日刊大衆TOP コラム

第47回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

美和 今年も色々ありましたが、今回は先頃話題になった芸能界でのアノ問題です。

宗男 ほぅ。まかせてください。歌手の松山千春さんとは同志ですから!

001

美和 元光GENJIでタレントの大沢樹生氏の親子関係の話題です。先日、裁判にて父子関係の不存在が確認されましたが、「誰も得をしない裁判」と言われたこの問題を「父子関係」や「家族のあり方」など、宗男先生の意見を伺えればと思います。

宗男 「誰も得をしない裁判」というのは失礼だと思います!大沢さんに対してね。やっぱり「親子関係」とか「血縁」というのは大事ですよ。何のために結婚するかと言ったら、やっぱり鈴木家なら鈴木家の繁栄とか「血の継承」とか。大事な事ではないでしょうか?「家族」というのは尊いもんです。そういった意味では、大沢さんは“勇気”を持って行動した。

美和 裁判にまで臨んだ“勇気”を尊重したいと。でも昔はわからなかったですよね?「父親が違う」とかって、あくまでも“噂の範囲”でした。宗男先生だって「坂田利夫さんに似てる」とかさんざん言われてきましたが、血縁関係はないわけですもんね(笑)。

宗男 これ、男は“本当のところ”はわかりませんからね。“乗っかった”とこは覚えていたとしても、子どもがデキたかどうかは、女性にしかわかりませんからね。女性は「何月何日のアレだ!」って、ちゃんとわかるらしいですからね。

002

編集 わかるんですかね?

美和 わかると思いますよ。

宗男 ウチの女房なんか「わかる」と言うんだな。俺の場合は、たまにしかしなかったからかもしれないけれど(笑)。

美和 貴子さんの時ですか?(笑)

003

宗男 「貴子の時」も「長男の時」も「次男の時」も。女房はちゃんと計算してましたよ。男の子の時は、ダンナに野菜をうんと食べさせるとか、酒を飲ませないとか。おーい多田(宗男先生の秘書さん)、おまえんとこもそうだろ? 女性は考えると思いますよ。

美和 そうですよねぇ。

宗男 これだけDNA鑑定なんかが進んでいる時に、とっても勇気ある行動だと思いますよ。

美和 「髪の毛1本」で、できるそうですからね。このテの話って昔は多いですよね?

宗男 じつは長男が産まれた時、たまたま男の子でよかったんです。その病院で他に生まれた子どもが女の子だったんです。女房が子どもを抱きあげた時にチンチン付いていたから良かったけど、鈴木典子(宗男先生の奥様の名前)の子どもに「女の子の首輪」がかかっていたというんです!間違っていたんですよ!!

美和 間違えられてたんですか? 怖い!

編集 昔は「取り違い」とかよくあったんですよね?

宗男 あの時、子どもが同性だったらそれこそね……。“付いているモノ”が違ったから発見できたわけで(笑)。

美和 ドラマみたいですね。

宗男 長男の一郎の時ですよ。

美和 似てるんですか?宗男先生に。

宗男 女房に似てますから心配ない。

編集 奥さんに似てるだけだと…。

美和 宗男先生に似てないかもしれない(笑)。

宗男 男の子2人は、女房似なんですよ。

編集 「男の子は母親に似る」と言いますからね。

宗男 それで、可哀相に女の子の方が俺に似ちゃった!これが不幸なんです(笑)。

004

美和・編集 コメントしづらいですよ!(笑)

美和 「演説の時とか宗男さんにソックリだ」って、みなさんおっしゃっています(笑)。

宗男 でもね、こういった裁判を「した方がいいか?しない方がいいか?」って言ったら、そりゃしない方がいいですよ!しかし、一生何か疑問を持ったり不信感を持って生きていくよりは“ある種”決断をした方がいいと思います。血が繋がっていなければ、後は人間としての器量ですよ。たとえ血が繋がっていなくても、縁あって一緒に生活した。「俺が面倒をみよう」というなら、それは大沢さんが大きな評価をされると思います。

005

美和 “試されている”ということですよね?昔は「血縁関係がイコール家族」だったですけれど、今はいろんな事情があって家族でもDNAが繋がっていなかったりとか、そんなケースがこれからは多くなるのではないでしょうか。それについては、いかがでしょう?宗男先生的にはちょっと納得できないですか??

宗男 私は「夫婦別姓」なんかも、後々家族崩壊につながるんじゃないかなという心配をしているんです。たとえば、家に子どもが2人いて、1人は親父の方だ、1人は母親の方だといったら、何かねえ…。まぁ時代背景として、それが当たり前だという価値観も出てくるかもしれないですけどね。難しいところです。ただ、「古い」と言われようが、やっぱり結婚とは「一緒になる」「ひとつになる」ということですからね。私は結婚した以上は同姓でいくべきだと考えますけどね。

006

美和 先生は、とても「結婚」というのを大事にしていらっしゃいますね。

宗男 ただ遊び相手だとかだったら誰でもいい話ですよ。しかしやっぱり、家族ということを考えたらそうはいかんわけでしょ。

美和 “男の立場”としてはどうでしょうかね?やはり「大沢樹生さんが気の毒」だと。そういうことですか??

宗男 同情ってゆうかね、大沢さんの行動はね、人としての当然の行いだと思うんですよ。「誰も得をしない裁判」っていうのは撤回してあげてほしいな!

美和 宗男先生、この件についてはやっぱり「男性の味方」ですね!

宗男 「男性寄り」「女性寄り」で考えるなんて、鈴木宗男はそんな小さい男ではありませんよ!

007

美和 失礼しました。

宗男・美和 ズバッと一刀両断!「ムネオ先生に訊け!」

キメ

※当企画では、日刊大衆読者のみなさんの日頃の悩みのご相談だけでなく、宗男先生にズバッと斬ってもらいたい事も大募集しております。佐野美和さんを通して鈴木宗男氏に相談したいことやくだらないこと、どんなことでも全然OK! ご応募お待ちしております。

>宛先はコチラ<

佐野 美和(さの みわ)プロフィール
1966年12月16日生まれ。政治キャスター。伝説の番組「オールナイトフジ」にオールナイターズとしてレギュラー出演。92年度ミス日本受賞。1995年28歳で、八王子市議会議員当選。<美人すぎる市議>として脚光を浴びる。2002年より政治キャスターとして国会議員にインタビュー。現在はustream「会いに行ける国会議員みわちゃんねる突撃永田町!」で政治キャスターを務める。国会議員へのインタビューは、のべ400人以上。TV、ラジオの広告代理店(株)チェリーブロッサムの経営も手掛ける。

鈴木 宗男(すずき むねお)プロフィール
1948年1月31日生まれ。政治家。北海道出身。拓殖大学政経学部在学中より、故・中川一郎元衆議院議員の秘書を務める。1983年に自由民主党より出馬し、衆議院議員に初当選。防衛政務次官、外務政務次官などを務める。また1997年には国務大臣として北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官を歴任。2002年に自民党を離党。2005年には新党大地を結成。代表となり、その年衆議院議員に返り咲く。防衛・外交の論客として鳴らす一方、その人情味溢れ、愛されるキャラクターは、歌手の松山千春をはじめとしてシンパが多数。ムネオの愛称でも知られる。娘は衆議院議員の鈴木貴子。

第47回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.