日刊大衆TOP 娯楽

パチンコ打ちなら見てソンなし!! 「パチンコ実戦動画」で楽しく学ぶ方法

レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール
第33回 パチンコ動画の楽しみ方

 明日から始めるあなたでもわかる! パチンコライター・森本レオ子が、パチンコの勝ち方をイチから丁寧に解説する当コラム。今回のテーマは、「パチンコ実戦動画」について。

 ここ数年、ものすごい勢いで増え続けている「パチンコ実戦動画」。実はパチンコ初心者の方には、実戦動画はかなりオススメです。攻略雑誌は確かに情報量は多いのですが、その分専門知識がないと少々とっつきにくい。でもその点、実戦動画は観るだけでパチンコの知識を増やすことができます。その機種の演出や大当たりまでの流れ、はたまた出玉感までわかってしまうのは、まさに実戦動画ならでは。パチンコの実戦を映像で楽しみつつ、上級者への階段を登っていけるわけです!

「深夜にやっている芸人が出てくるパチンコ番組なら観たことがある」「デリバリーされるお姫様をホテルで待つ間、ライターを名乗る人間が出てくるパチンコ番組なら観たことがある」……みなさんのまわりにも、パチンコは未経験なれどパチンコ実戦動画なら観たことがあるって方、結構多いのでは? パチンコ・パチスロ関連の動画番組は地上波でも放送されていますし、実際にホールでパチンコを打つこと以上に身近にあるものなんじゃないでしょうか。

 もちろん、地上波以外にもパチンコ動画を観る方法はあります。CS(スカパー!やケーブルテレビなど)のパチンコ・パチスロ専門チャンネルやパチンコ攻略雑誌の付録DVD、ユーチューブやニコニコ動画などのネットの動画配信サイトといったところがメインになりますね。そして、ひとくちに「パチンコ動画」と言えど、媒体によってターゲットにしている視聴者層が異なるので、番組の構成も全く違っているのです。

 まずは地上波のパチンコ番組。きっと、パチンコに興味がない人でもチラッとなら観たことがあるって方がほとんどじゃないですかね。現在はサンドウィッチマンさんがMCを務める老舗番組『今夜もドル箱V』が有名ですが、最近は各ローカル局が地域密着型のパチンコ番組を制作するケースも増えました。

 昔はパチンコ番組と言えば、通販番組なんかと同様に、人気が一段落したタレントさんが出演するものというイメージでしたが、前述のサンドさんもそうですが、FUJIWARAの藤本さんなど、今では一線級のタレントさんがレギュラーMCを担当するケースが多く見られます。ちなみにこれはCSチャンネルの話になりますが、ブラックマヨネーズ・吉田さんの冠パチンコ番組まである時代なんです! 吉田さんは真のパチンコ好きゆえ、という理由もありますが、地上波でも引っ張りだこのタレントさんが、専門チャンネルでレギュラー番組を持つなんて、一昔前じゃ考えられないですよね~。

 地上波はやはり視聴者数が圧倒的に多いということもあり、「誰にでもわかる、そして楽しめる」番組作りがなされています。ですので、難しい話は一切ナシ! パチンコを打ったことがない人でも、なんとなく楽しめるハズです。出演者も芸能人がほとんどなので華がありますし、勝っても負けても楽しそうに打っている人が多いので、初心者にとっては一番とっつきやすい動画になっています。

 そして、CSのパチンコ・パチスロ専門チャンネル。専門チャンネルは「パチ・スロ サイトセブンTV」「パチンコ★パチスロTV!」ですが、麻雀のイメージが強い「MONDO TV」や名古屋テレビ系列の「エンタメ~テレ」といったチャンネルでも、パチンコ・パチスロ動画が放送されています。

 僭越ながらワタクシも何本かレギュラー番組をやらせていただいておりますし、日刊大衆で「パチスロ勝利の隠し味」を連載中の松本バッチさんも多数の番組にレギュラー出演中です。……という点からもわかりますよね? 最近は芸能人や女性タレントの出演も増えたとは言え、専門チャンネルのメイン出演者は我々、いわゆる「攻略誌ライター」。

 となると番組内容は、地上波に比べて格段に濃いものとなります。普段からパチンコを打っている、下手したら我々ライター以上に打っている人がターゲットなので、演出の解説や勝つための情報は盛りだくさんです。上級者向けのパチンコ動画とも言えますね。

 また、番組収録では、パチンコを打つ際に使う資金は自腹であることがほとんど。視聴者の方によく聞かれるのですが、本当に自腹なんです。だから当然、出演料以上に負けてしまうことも……。実際に私も、1日通して一度も大当たりを引けなかったことが何度かあります。赤保留すら1回も出せずに収録が終わってしまったことだってあるんですよ。その時はさすがに台を壊したくなりました(笑)。

 そんな出演者の喜怒哀楽が表れやすいのも、地上波との大きな違いになります。なので、視聴者さんが最も共感しやすい動画コンテンツかもしれませんね。

 攻略雑誌の付録DVDもまた、CS同様にパチンコ上級者をターゲットにしたパチンコ動画です。雑誌の読者を対象にしているため、もちろん出演者はその雑誌の所属ライターがメイン。CS番組ではあまり見ることができない、普段は書き仕事しか引き受けないようなコアな古参ライターや、入ったばかりの若手ライターの活躍を楽しむことができるのも特徴です。

 どの雑誌でも1つのDVDにだいたい5つ前後の企画が収録されており、合計するとその収録時間は約300~400分前後! これはかなりお得感がありますよね。ホールでの実戦動画がコンテンツのメインになっていることがほとんどですが、発売前の機種をショールームで試打したものや、人気ライターのトーク企画などが同時収録されていることも多く、バラエティに富んだ企画を視聴できるのも、付録DVDならではです。

 そして最近、視聴者数がグッと増えているのが、インターネットの動画配信サイトです。今やユーチューブやニコニコ動画などでもパチンコ動画が観られちゃうんですよ。しかもそのほとんどが無料。いつでも、どこでも視聴できるので、地上波以上に手軽に動画を楽しめる媒体ですが、番組内容はコアなことが多いので、これもまた中級者以上の視聴者向きとも言えますね。

 また、番組の質は配信サイトによってまちまち。CS番組以上の予算をかけて丁寧に作っているサイトもあれば、その逆も数多あるのが特徴です。我々のようなフリーのパチンコライターが出演することもありますし、配信サイトが専属のパチンコタレントを抱えていたり、制作スタッフが出演者を兼ねていることもあります。CSに出演する機会も少なく攻略誌にも所属していないけど、ネット上では爆発的な人気を誇る演者さんもたくさん存在しているんですよ。日刊大衆でおなじみのアドリブ兄さんもその1人……になるのかな?(笑) 若い世代にとってはむしろ、攻略誌ライターに比べて知名度も人気も格段に上な方も多いですね。

 このように、「パチンコ動画」って同じように見えても、媒体によってかなり特色が違うんです! みなさんも、自分にピッタリのパチンコ動画を賢く楽しく活用して、勝ちに繋げてくださいね。それでは、今日もみなさんが勝てますように。GOOD LUCK☆ 

■森本レオ子 プロフィール
「パチンコ必勝ガイド」元編集部員。現在は同誌ライターとして多数の連載を抱える。パチンコ・パチスロ専門チャンネルでのレギュラー出演多数。




パチンコ打ちなら見てソンなし!! 「パチンコ実戦動画」で楽しく学ぶ方法

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.