日刊大衆TOP 女性向け

お向かいさんが「修理代出せ」と怒鳴りこんできた!?【女の法律相談室】

お向かいさんが「修理代出せ」と怒鳴りこんできた!?【女の法律相談室】

今回の相談:向かいの家の路上駐車のせいでトラブルになってしまいました(なーこ/32歳/主婦)

新築の分譲住宅に越してきて1年。近所付き合いに悩んでいます。向かいの家なんですが、親や親戚が毎日のように来て、家の前に路上駐車するんです。うちの車を出すときは必ず切り替えをしなければならず、毎日のことだからかなりストレスが溜まっていました。一度夫が、文句を言いに行ったのですが、それ以来、挨拶しても無視されるように……。

路上駐車はそれ以降も続いていますが、先日、夫の両親が来たときに、30分ほどの間、我が家の前に路上駐車させていたのです。そうしたら、向かいの家のご主人(40代)が怒鳴り込んできて、「こんなところに車を停めていたから車庫入れができなくてぶつけたじゃないか、修理代を出せ!」というのです。

ぶつけたという箇所を見せてもらったら、擦った程度で言われなければわからないぐらい。ぶつけられた親の車のほうが、塗装がガッツリ剥げているではありませんか! 結局、両親が修理代を支払いましたが、元はといえば路上駐車の常習者は向かいの家。納得がいきません。いまだに向かいの家の路上駐車は続いています。どこに相談すべきですか?

ご相談の回答者

○弁護士・古川穣史

男女の問題から刑事事件まで、なんでもござれ。「一期一会」の精神で皆さんのお気持ちに向き合いたいと思います。一緒に最善の解決へと向かっていきましょう!

○ライター・もしだ

主婦でライター。宮沢りえ、ゴクミと同じ年齢(むろん面識はない)。法律のことはてんでわかりません!

○編集部・ブリ子

アラフォー独女。最近老後のために、高い保険に入りました。

ブリ子:近隣トラブル、困りますよね。

もしだ:実家の近所でも、駐車違反の車を見つけるたびに通報してるオバちゃんいたよ~!

古川:基本的に車同士の事故の場合、一般的には止まっている車のほうが、過失は低いことが多いですね。

もしだ:へ~! 修理代払わなくても良かったものかも。

ブリ子:今回は先方の修理代を、相談者の身内の方が払った形になりましたが、そこですぐ支払いに応じるべきではなかったんでしょうか?

古川:そうですね。まずは各々の修理の見積もりをとって、話し合いから始めるべきでした。

もしだ:あらら~。

古川:ただですね、もともと相手がこれまで勝手に駐車していたので、相手のせいだと思う気持ちもわかるんですが、法律的にはそれだけで「相手が全部悪い」とはならないんですよね。

もしだ:法律はシビアなんですねー。

ブリ子:あとからやっぱりおかしいと思ってもどうにもならないですか?

古川:一度支払ったあとでも、不当利得として返還を求めることはできる可能性があります。また、ご両親の車の修理代も相手に請求されたほうがいいでしょう。ただ、払ってしまったものを取り戻すには、なかなかハードルが高くはなりますけど。

もしだ:でも、お向かいさん厄介そうだから、つい言われるままに支払ってしまう気持ちもわかるなあ。

ブリ子:こじれて近所付き合い終了の危険性もありますしね。持ち家だとそうそう引っ越せないだけに怖い~。

古川:近隣トラブルで弁護士に相談に来る人は、それなりに覚悟を決めていることが多いですよ。


【古川穣史(ふるかわじょうじ) プロフィール】

弁護士。一橋大学商学部、早稲田大学法科大学院卒業。離婚男女問題、遺産相続、犯罪・刑事弁護など幅広い分野を得意とする。八木良和法律事務所に所属。

<古川先生へのお問い合わせ>

■八木良和法律事務所

Tel:03-3351-2770

〒160-0006 東京都新宿区舟町1-18ロイクラトン四谷8F

https://www.bengo4.com/tokyo/a_13104/l_263823/

お向かいさんが「修理代出せ」と怒鳴りこんできた!?【女の法律相談室】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.