日刊大衆TOP 娯楽

【武豊】おかげさまで忙しいGWになりそうです

[週刊大衆2016年05月09・16日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

 4月最終週――金曜日からゴールデンウィークがスタートします。今年は5月2日と6日に休みを取れれば、10連休になるとか。長い休みというと、すぐに、大きな怪我を連想してしまう僕ら騎手にとってはピンとこないどころか、移動手段を確保するために四苦八苦させられるのがこのGW期間中です。

 飛行機のほうが早いけど……あっ、もう満席か。しょうがない、窓口に並んで、一番早い新幹線にしようとか、渋滞しそうだからいつもより早めにタクシーに乗ろうとか……競馬以外のことで頭を使うことが増えます。

――えっ!? 武さんって、切符も自分で買われるんですか?

 雑誌のインタビューやイベントの際、よく驚かれるのですが、飛行機も、新幹線の切符も、基本、自分で並んで購入します。

――マネージャーの方は、どちらに?

 ひとりで現場に入って行くと、不思議そうな顔をされることもあります。長い間、ずっとこれで通してきているので、僕自身にとっては不思議でもなんでもないのですが、それが奇異に映るようで。「ひとりですけど」と言っても、なかなか納得してくれません(苦笑)。

 今年のGWは、いつにも増して、移動が多くなりそうです。スタートは、5月1日、京都競馬場で行われるGI「天皇賞(春)」から。パートナーは、馬主生活53年目で、悲願のGIタイトルを獲った北島三郎さんの愛馬、菊花賞を制したキタサンブラックです。初めてコンビを組んだ前走、「産経大阪杯」は2着に敗れましたが、休み明け2走目となる今回は、体調もベスト。距離の心配もまったくなく、2つ目のビッグタイトルを狙えるポジションにいます。僕も本気で、『まつり』を歌う準備をしたほうが良さそうです。

■武豊 プロフィール
1969年3月15日、京都生まれ。1987年の騎手デビュー以後、通算3500勝、日本人騎手初の海外GⅠ制覇、年間200勝突破など数々の金字塔を打ち立て、現在も活躍中。

 5月4日は、日本橋三越本店で開かれる『デビュー30周年記念武豊展』(5月3日から9日)のトークショーのため東京に。写真パネルや優勝カップ、馬具のほか、プライベートな写真も公開していますので、ぜひ、お越しください。翌5日は、コパノリッキーとのコンビで、JpnI「かしわ記念」(船橋競馬場)に参戦。6日に渡米して、ラニとともに、第142回「ケンタッキーダービー」に挑みます。

――なんだか、移動だけですごく疲れそう……。そんな声が聞こえてきそうですが、乗り物に乗った瞬間、いつでもどこでも眠れる僕はまったく気にならないタイプ。むしろ、このハードスケジュールに、わくわくしています!

 最後に個人的なお知らせをもうひとつ。今月20日にデビュー30周年を記念したDVD『ターフのヒーロー18』が発売になりました。88年からのGI全勝利のレースをノーカットで収録。内容は秘密ですが、伊集院さんとの対談も入っているので、ぜひ御覧ください。僕が言うのもなんですが、面白いです。

■武豊 プロフィール
1969年3月15日、京都生まれ。1987年の騎手デビュー以後、通算3500勝、日本人騎手初の海外GⅠ制覇、年間200勝突破など数々の金字塔を打ち立て、現在も活躍中。

【武豊】おかげさまで忙しいGWになりそうです

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.