日刊大衆TOP 娯楽

競輪一家・女子レーサーの全力疾走は美しい…

1isii1

001

 競輪選手になった動機は「憧れの職業だったから」という藤原亜衣里選手。それもそのはず、藤原選手は、実父の実(26期=引退)と実兄の憲征(85期)が競輪選手という一家に育った。その想いは学生時代から発揮され、法政大学在学時、インカレのスプリント競技で2001年2位、02年には3位という素晴らしい成績を挙げている。その後、10年に弥彦競輪場で発足したサイクリングクラブ『CLUB SPIRITS』に入会し、11年、クラブの同僚の中川諒子らとともに日本競輪学校を受験。見事、合格を果たした。

002

 デビューは12年7月1日、平塚競輪場。念願の初勝利は13年5月26日、名古屋競輪場だった。以来、着実に実績を積み上げ、勝率も上昇カーブを描いている。 「全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」とは藤原選手からのメッセージ。彼女の期待に応えて、心のこもった声援を送ろう! なお、次走は5月4日~6日の青森・ミッドナイト競輪に出場予定。

003

藤原亜衣里(ふじわら・あいり)
生年月日 1980年12月2日
登録番号 14908
期別 102期
登録地 新潟県
出身地 新潟県
ホームバンク 弥彦競輪場
血液型 O型
身長 165cm
得意戦法 自在
脚質 地脚
指導選手 藤原憲征(兄)
座右の銘 有言実行
モットー ポジティブに生きること
目標とする人物(選手)後閑信一

《競輪オフィシャルサイト》
http://keirin.jp/pc/dfw/dataplaza/guest/

《ガールズケイリンHP》
http://www.girlskeirin.com/

競輪一家・女子レーサーの全力疾走は美しい…

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.