日刊大衆TOP 芸能

志村けん「ドリフの中でも、加藤茶さんが一番リアクションが良かった」~麻美ゆまのあなたに会いたい!SP

[週刊大衆08月22・29日合併号]

志村けん「ドリフの中でも、加藤茶さんが一番リアクションが良かった」~麻美ゆまのあなたに会いたい!SP

もっと画像を見る

 さあ、前回に続いて志村けんさんとの対談、第2弾です!(引き続き池田夏希ちゃんも一緒だよ)。前回は、私も出演させていただいている舞台『志村魂』について、真面目(!?)なお話をしつつ、けっこうイジってもらえた私(笑)。で、舞台の話もひと通り終えたところで、いよいよ本格的に飲むことに……。

ゆま「あの、思い切って聞いていいですか!?」

志村「なんだ?」

ゆま「初めて私と会ったとき、どんな印象でした?」

志村「なんだ、それ。そうだなあ……思った以上にかわいかったですよ」

ゆま「おおっ!」

志村「ハイ、こんなもんでよろしいでしょうか?」

ゆま&夏希「ハハハ!」

夏希「志村さん、志村さん! じゃ、私と初めて会ったときはどうでした? やっぱり思った以上に……」

志村「覚えてねえなぁ。いつだっけ?」

夏希「ヒドッ(笑)。確かラジオの番組で……あ、違った。そう、志村さんのバラエティに呼んでもらったんですよ、20代前半の頃に」

志村「自分も、うろ覚えじゃねぇか(笑)!」

夏希「ウフフ。でも、お互い人見知りだから、まったく会話がなかったんです」

志村「ああ……」

ゆま「そう、志村さんって、人見知りされますよね」

志村「俺、シャイだからね」

夏希「そこが意外だったんです。テレビのイメージと違って」

志村「酒が入らないとね。だから俺は一緒に仕事をする仲間とは決まって、酒を飲みに行くようにするんだ」

ゆま「志村さんの周りの方はだいたい皆さん、飲まれますもんね。かくいう私も志村さんと出会って、飲めるようになったクチです」

志村「あいつは飲まないけどね」

ゆま「誰ですか?」

志村「ダチョウ(倶楽部)の寺門ジモン。あれは焼き肉を食いにいっても、一人だけ青汁を飲んでいるんだ」

ゆま「すごい組み合わせ(笑)」

夏希「でも、体には良さそうですね」

志村「いや、それがさ。あいつは“青汁が体に良い”と聞いたら、ひたすらソレばかり飲むんだ。でも、なんでも限度ってあるだろ」

ゆま「青汁は1杯で野菜1日分とか言われますよね」

志村「そう。でも、あいつは極端だから何十杯も飲んで、医者から“これ以上、青汁を飲み続けたら死にますよ”とドクターストップをかけられたらしい(笑)」

夏希「アハハ! 健康にいいはずの青汁で命の危険にさらされるなんて……」

ゆま「さすがジモンさん」

志村「面白いよな(笑)」

ゆま「面白いといえば、志村さんはこの前、勝手に私たち女子の楽屋に入っていましたよね!」

志村「ああ」

夏希「ビックリでしたよ、あれ。お稽古を終えて、楽屋に戻ったら、志村さんが普通に私たちの楽屋で寝っ転がっているんだもん」

ゆま「あのときは“ヤバい、私が楽屋を間違えた!?”と一瞬、焦りました」

志村「ヒヒヒッ」

ゆま「ただのイタズラなんですね!」

志村「あんなのは全然マシなほうだよ。昔はドリフの仲間にイタズラを仕掛けるのは当たり前。特に加藤(茶)さんはリアクションが良くてね。ロケか何かで地方に行ったとき、どう見ても幽霊の出そうな古いホテルに泊まったんだよ」

ゆま「え、怖い……」

志村「で、俺は加藤さんと同じ部屋だったの。加藤さんはシャワーを浴びるというから、俺は先に寝るといって、部屋の電気を全部消してね。で、その部屋のバスルームは部屋と段差があったんで、俺はその段差に仰向けに寝て待機したんだ(笑)」

夏希「ということは、シャワー室から出た瞬間、足元に志村さんの顔が……!?」

ゆま「ホラーだ……」

志村「クククッ。案の定、加藤さんはのんきにバスルームから出てきて、次の瞬間、“うぎゃあー、出たー!”って(笑)」

ゆま「それは、そんなリアクションになりますよ!

志村「そうなんだよ。ドリフの中でも加藤さんは一番リアクションが良かったの。また、あるときは加藤さんがトイレに行ったから、すぐさま、後をつけて……」

ゆま「小学生みたい(笑)」

志村「どうやら“大”のほうをしているみたいだから、俺は近くにあった水の入ったバケツをトイレの上から浴びせてやったんだ(笑)」

夏希「ひど~い!」

志村「そしたら、“誰だッ!?”って、加藤さんの声じゃないんだよ(笑)」

ゆま&夏希「ええ!? その後はどうしたんですか?」

志村「すぐに逃げたよ」

ゆま「もう(笑)。どうしてそんなイタズラを仕掛けるんですか?」

志村「昔から人を驚かせるのが好きなんだよ」

ゆま「確かに志村さんの舞台にもイタズラ好きな面は出ている気がします。いつもアドリブを交えて、演者はもちろん、お客さんもアッと驚かせてますもんね」

志村「まあ、そういうところはあるのかもなぁ」

夏希「でも、ゆまちゃん、分かんないよ。志村さん、私たちを試しているのかも。楽屋に勝手に侵入していた件も、わざと驚かせて、リアクションを見ていたのかもしれない」

ゆま「え?」

志村「うん。それもあるな」

ゆま「私、あのとき、キョトンとしちゃった! 今度から、もっと驚きます!」

志村「アハハ」

ゆま「あと、私は志村さんに、もう一つ聞きたいことがあったんです」

志村「なんだ?」

ゆま「こんなに毎晩飲んでいるのに全然、太らないじゃないですか。なんか秘訣はあるんですか?」

志村「うーん。とりあえず、俺は体にいいモノと聞いたら試しているんだよね。中でも、豆乳にきな粉はずっと飲んでいるよ」

ゆま「すごい」

夏希「志村さんって結構、“女子力”も高いですよね。私たちより美容や健康にいいものを知っているよ」

志村「あと、間食は取らないようにしているな」

ゆま「間食ねえー。私はすぐオヤツを食べちゃう。ジムにも行かなきゃなぁ。夏希ちゃんは水泳をやっているんだよね」

夏希「うん。泳ぎに行ってる。あ、今度、志村さんとゆまちゃんと3人で行きましょうよ。どうですか? 水着の美女2人つき(笑)」

志村「俺、泳げないんだよな~。バストをビート板代わりにつかみながら、泳いでいいのなら、行くぞ」

ゆま&夏希「アハハ!」

ゆま「さすが志村さん、元気ですよね! いつも思うんですが、そんなに女の子が好きなのに、どうしてずっと独身なんですか?」

夏希「結婚自体、したくない感じですか?」

志村「いや、結婚願望は今もあるよ。チャンスがあればしたいよ。若い頃は早く子どもが欲しいと思っていたしね」

ゆま「へえ、そうなんですね。ちょっと意外でした」

志村「若い父親のほうが、子どもの運動会でも活躍できるだろうなぁ、と」

ゆま「今からでも大丈夫じゃないですか。舞台のときなんて、志村さんの動き、キレキレですよ!」

夏希「ダンスとかもスゴイもんね」

志村「ん、そうか(笑)? でもまあ、こうやって一緒に仕事したり、飲んだりするのは本当に楽しいよな」

ゆま&夏希「はい!」

志村「俺は“縁”を大事にしないといけないと思っているんだ。だって、これだけ大勢の人間がいる中で、“出会える”こと自体、奇跡なんだよ。これからも、よろしくな」

ゆま「こちらこそ、本当にありがとうございます!」

夏希「ありがとうございます!」

志村「じゃ、さらに縁を深めるために……もう1軒行くか!」

ゆま&夏希「はい!!」


志村けん しむら・けん
1950年2月20日生まれ、東京都東村山市出身。付き人を経て、73年4月『ザ・ドリフターズ』に加入。 その後、『8時だョ!全員集合』で、 「東村山音頭」などで大人気を獲得する。“バカ殿様”“変なおじさん”などの愛されるキャラクターも多数持つ、日本を代表するコメディアン。


麻美ゆま あさみ・ゆま
1987年生まれ、群馬県出身。 2005年、AVデビューし、ブレイクを果たす。セクシーユニ ット『恵比寿マスカッツ』のメンバーとしても活躍。現在はタレントとして活動。最新CD『Re Start~明日へ~』が発売中。アリスJAPANより過去の作品をまとめた10周年3枚組DVD-BOX発売中!

志村けん「ドリフの中でも、加藤茶さんが一番リアクションが良かった」~麻美ゆまのあなたに会いたい!SP

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.