日刊大衆TOP 女性向け

SMAP中居正広がとった「ジャニーズらしからぬ」行動とは

[ブリュレ]

SMAP中居正広がとった「ジャニーズらしからぬ」行動とは

 地元を大切にしているジャニーズタレントは多いが、その中でも地元愛の強さを前面に出しているのがSMAPの中居正広だ。彼の地元は、神奈川県藤沢市。学生時代の“ツレ”や家族が大好きで、ラジオでもしょっちゅう、甥や姪の話をしている。2日連続で休みが取れれば、必ずといっていいほど地元に帰る。その地元愛が高じて、中居の出演するバラエティ番組には、暗黙のうちに“身内枠”が生まれたという。

 中居は、2015年2月に他界した実父の正志さんのことも何度もテレビに引っ張り出している。ジャニーズタレントは基本的に、家族と担当マネージャーの顔出しを禁止している。家族のプライバシーを守るため、マネージャーは近づくファンを避けるためだ。

 しかし、正志さんは09年、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の人気特番『中居&ナイナイの日本一周景気回復の旅』に初出演。中居と異例の親子共演を実現した。さらに、12年の『FNS27時間テレビ フェスティバル!』(フジテレビ系)にも、中居に内緒でサプライズ出演。寿司屋で笑福亭鶴瓶と同席し、スタジオの中居やダウンタウンと絡み、40歳になる中居を「ヒロちゃん」と呼ぶなど、ほほ笑ましい親子愛を見せた。

 “パパ解禁”により中居のNG規制は、さらに緩和していく。13年末に放送されたスポーツバラエティ『中居正広の8番勝負!』(日本テレビ系)には、「RIP SLYME」のSUが地元の友人枠で登場。他にも助っ人参戦として、小、中学校時代からの地元の友人たちが加わった。番組内で、ジャニーズの先輩グループ、シブがき隊のデビュー曲『NAI・NAI 16』を歌うことになり、中居、SU、地元の友人の一人であるタケの3人でシブがき風コスプレをし、歌い踊った。ちなみに、タケは「RIP SLYME」のDJ FUMIYAの兄で、かつてSUとダンスグループを組んで、「EAST END」のバックダンサーを務めたこともある。

 SUとタケは、年末に放送される中居のスポーツ特番の常連で、それぞれ『ナカイの窓』(日本テレビ系)にも出演している。限られた人しか入ったことのない中居の自宅マンションの様子や、国内旅行をしたときのことなど、親しい者しか知らない中居の姿を番組で明かした。また、今年の熊本震災後の炊き出しボランティアにも同行している。

 中居のプライベートは謎に包まれている部分も多いが、他のジャニーズタレントに比べ、プライベートの一部を公開しているため、親しみも感じやすい。そのあたりが中居の人気の秘密なのかもしれない。

SMAP中居正広がとった「ジャニーズらしからぬ」行動とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.