日刊大衆TOP 女性向け

SMAP後のジャニーズを牽引?「嵐」5人の絶好調ぶり

[ブリュレ]

SMAP後のジャニーズを牽引?「嵐」5人の絶好調ぶり

 11月11日から北海道、愛知、大阪、福岡、東京を巡る、5大ドームツアーが始まる嵐。嵐のコンサートは、ジャニーズタレントでも最高の観客動員を誇り、チケットは“日本一取れない”と有名だ。

 この時期すでに、メンバーそれぞれに映画やドラマの主演など、来年の大きな仕事が控えている。大野智は、夏に公開予定の『忍びの国』で主演。初の忍者役でアクションも多く、以前から大の大野好きを公言している後輩、Hey!Say!JUMPの知念侑李との共演も見どころだ。

 秋には、松本潤と二宮和也の主演作が相次いでロードショーの予定。松本は有村架純との共演で、高校教師と生徒の禁断の愛を描く『ナラタージュ』に出演する。同作はスキャンダラスな内容ながらも、文学的評価が高い。松本がどんな演技で観客を胸キュンさせるのか、今から楽しみだ。

 一方の二宮は、『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』で主演を務める。関西ジャニーズJr.のホープで、NHK朝ドラ出演経験もある西畑大吾との初共演も見逃せない。この作品で二宮は、「人生最後に食べたい料理」を再現して、高額な報酬を得る料理人を演じる。

 また櫻井翔は、2017年の新春ドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)で主演を務める。このドラマは、実在する車椅子バスケ日本代表選手をモデルに描いたヒューマンラブストーリーで、櫻井は、将来を有望視されながらも、不慮の事故で半身不随となったJリーガー鷹匠和也を演じる。共演は、長澤まさみだ。

 相葉雅紀は、特に新しいチャレンジはないようだ。しかし、現在『グッと!スポーツ』(NHK)、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)、週替わり出演の『イチゲンさん“おはつ”できますか?』(テレビ東京系)など、テレビのレギュラー出演を多く抱えており、大忙しの状況は続く。

 それぞれソロでの仕事も多くこなしながら、グループ仲も良い嵐。SMAPやTOKIOに続き、老若男女に愛されているグループだ。SMAPがいない2017年、ジャニーズを盛り立てていくのは彼らかもしれない。

SMAP後のジャニーズを牽引?「嵐」5人の絶好調ぶり

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.