日刊大衆TOP 女性向け

嵐・二宮和也「298円の肉でパーティ」庶民的すぎる生活

[ブリュレ]

嵐・二宮和也「298円の肉でパーティ」庶民的すぎる生活

 嵐の二宮和也といえば、大のゲーマーとして有名で、休日は家から一歩も出ることなく、ゲームに没頭している。食事は、いつも同じところの出前で同じメニューを食べている。出前を頼むときは、メニューを言わなくてもお店の人に「すぐ行きます」と返されてしまうらしい。

 この話から分かるように、二宮は食にあまり興味がない。旅行に行ってもこの調子で、食事はコンビニフードで済ませてしまう。ラジオでは、海外に行っているときのほうが和食を食べているという話をしており、現地の食べ物にも興味を示さない。

 また、日本で寿司を食べた記憶はあまりないという。「“寿司でも行こうか!”なんてことにはあまりならない」そうで、大人気グループのメンバーにしては質素な食生活を送っているようだ。

 こだわりはあまりないが、同じものを食べ続けるルーティーンのようなものはあるという。たとえばドラマの撮影初日にメロンパンを食べたら、撮影最終日までメロンパンを食べ通す。来年公開される主演映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』の撮影中はずっと、コンビニのたまごサンドが朝ご飯だったらしい。『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の収録時は、スタジオの近所にあるそば店に、いつも同じそばをオーダーする。

 今春、Hey!Say!JUMP山田涼介の主演映画『暗殺教室~卒業編~』の公開記念舞台あいさつに登場した際は、そんな二宮の知られざる顔が暴かれた。宇宙人で最強の殺し屋という役だった二宮と、主人公の生徒役だった山田。ジャニーズ事務所の先輩である二宮は、山田を自宅に招き、しゃぶしゃぶパーティを開催した。山田は、このしゃぶしゃぶの話を映画の舞台あいさつでしたのだが、「肉は298円でした」と暴露。「やめろー!」と絶叫した二宮だったが、食にこだわりがないからこそ肉にもこだわらなかったのか、それともただ単にケチなのか……。国民的アイドルだが、二宮の日常は思った以上に庶民的なようだ。

嵐・二宮和也「298円の肉でパーティ」庶民的すぎる生活

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.