日刊大衆TOP 芸能

続々解禁中!? 高橋みなみ、大島優子ほか“元AKB”たちの恋愛事情

続々解禁中!? 高橋みなみ、大島優子ほか“元AKB”たちの恋愛事情

 現役時代の禁欲生活のせいか、卒業後はたがが外れたように熱愛が発覚しまくっているAKB48の元メンバーたち。彼女らの華やかな恋愛事情をまとめてみたい。

 まず記憶に新しいのは、そのストイックな姿勢にたくさんの支持が集まっていたAKB48の初代総監督、高橋みなみ(25)。T.M.Revolutionの西川貴教(46)との熱愛が噂されていたが、AKB卒業から1か月がたった5月中旬に15歳年上の一般男性との熱愛をすっぱ抜かれた。もともとはAKBがデビューした直後の10年前から面識があり、昨年末に再会して交際に発展。都内でデートした後、男性を自宅のマンションに泊めたことが報じられた。秋元康(58)と対等に渡り合っただけあって、同世代の男性では物足りなかったのだろう。

 グループの絶対的エースだった前田敦子(25)も負けてはいない。卒業早々、ドラマで共演した佐藤健(27)に泥酔してすがりつき、号泣したり、お姫様だっこされたりしているみっともない姿をパパラッチされたが、これは前田の一方的な片思いに終わったという。しかしその後、梨園の若きプリンス尾上松也(31)との真剣交際が報道されたものの、尾上が他の女性とのキス写真を写真週刊誌に撮られた後に破局。その後は一皮むけたかのようにドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で艶っぽい演技を披露し話題になっていた。

 前田敦子の永遠のライバル、大島優子(28)も負けず劣らず。在籍当時はウエンツ瑛士(31)との温泉旅行などが報道されていたが、その後はコンサルタントをしている男性とのキスプリクラが流出したり、読売ジャイアンツの坂本勇人選手(28)と同じマンションに住み、密会を重ねているとの噂が持ち上がったりした。

 男のレベルで他のOGを一気に出し抜くかと思われたのが、板野友美(25)。在籍時には千葉ロッテマリーンズの涌井秀章選手(30)と熱愛の噂があったが、卒業後の2014年にEXILEのTAKAHIRO(32)と同じマンションに住み、お互いの家を行き来していることが報道された。板野にとっては大物ミュージシャンとの恋愛ということでゴールインしたかったところだろうが、TAKAHIROはその後、武井咲(22)にくら替え。残念ながら結婚には至らなかった。

 AKB48を卒業してから今一つパッとしないメンバーもいるものの、上記に名前が上がったメンバーは皆、グループ在籍時よりも美しくなっている。いい恋をして女っぷりを上げているOGたちの今後に要注目だ。

続々解禁中!? 高橋みなみ、大島優子ほか“元AKB”たちの恋愛事情

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.