日刊大衆TOP 芸能

堀北真希、水野美紀ほか「“スピード婚”夫婦」は意外に順調だった!?

堀北真希、水野美紀ほか「“スピード婚”夫婦」は意外に順調だった!?

 2015年、女優の堀北真希(28)と俳優の山本耕史(40)の電撃入籍に、日本中が驚かされた。山本から堀北への40通にも及ぶラブレターが「ちょっと怖い」と話題になったが、この二人、交際期間はなんとわずか2か月である。一生の一大事をそんなすぐに決めちゃって大丈夫? と心配になるのはファンだけではないだろう。とはいえ、多忙を極める芸能人にはスピード婚が多いもの。スピード婚カップルのその後はどうなったのか、調べてみた。

 映画『大奥~永遠~』での共演がキッカケで交際をスタートさせた菅野美穂(39)と堺雅人(43)。堺からの熱意に押されて2013年、交際3か月でのゴールインとなった。結婚後は、堺の私服のコーディネートをしたり、ロケ地に洗濯物を届けたりするなどの良妻ぶりを発揮。2015年8月には男児を出産した。堺は結婚してから、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)や今年のNHK大河ドラマ『真田丸』など主演ドラマが連続でヒットし、仕事は絶好調。これも菅野の内助の功なのだろう。

 2016年10月には女優の水野美紀(42)が俳優でイラストレーターの唐橋充(39)と結婚を発表。こちらも同年3月に知り合い、6月には婚姻届を提出したスピード婚である。俳優のオダギリ ジョー(40)や北村有起哉(42)、さらにともさかりえ(37)の元夫で演出家の河原雅彦(47)らとの熱愛の噂が絶えず、肉食系女子といわれた水野だったが、明かされていない入籍の決め手が気になるところだ。

 2013年3月に交際5か月でスピード結婚したのは女優の仲里依紗(27)と俳優の中尾明慶(28)。映画『時をかける少女』での共演がキッカケで、意気投合したという。最近では、SNSを通じて、家族旅行や自宅の様子などプライベートを公開。おしどり夫婦ぶりを羨むコメントが続々寄せられている。

 女優の黒木メイサ(28)と元KAT-TUNの赤西仁(32)は交際から約半年でのデキちゃった婚だった。そのことが事務所に事後報告だったためか、赤西はアイドル路線から外れていき、最終的に退所している。2012年9月に女児出産。赤西の夜遊びによる離婚危機説もあったが、家族でディズニーランドに行くなど仲むつまじい姿もたびたび目撃されているようだ。

 スピード婚でも夫婦円満が続いているケースは多い。同棲が長すぎてマンネリに陥り、結果破局という話もよく聞くが、交際期間が短いと、その分恋人のような関係でいられるのかもしれない。やはり結婚にはスピード感が肝心なのか!?

堀北真希、水野美紀ほか「“スピード婚”夫婦」は意外に順調だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.