日刊大衆TOP 女性向け

SMAP5人が涙目!?『スマスマ』で見せた表情に、ファン感動!

[ブリュレ]

SMAP5人が涙目!?『スマスマ』で見せた表情に、ファン感動!

 11月21日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のライブコーナー「S・LIVE」に、ウルフルズが登場した。「S・LIVE」の選曲は毎回大きな反響を呼んでいるが、今回は曲だけでなく、SMAPメンバーとトータス松本(49)の表情に注目が集まったようで、ネットでは「もらい泣きしそう」と複雑な思いを抱くファンの声が続々と上がった。

 今回SMAPとウルフルズがコラボしたのは、2002年に発売された『笑えれば』。この曲は、“ファンが聴きたい曲No.1”に輝くほど人気が高いウルフルズの名曲だ。また、ウルフルズが2014年に活動を再開した際に行った野外ライブ「OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!復活のヤッサ!!」で、急遽トータス松本がサプライズで歌った曲でもある。そして、この曲を聴いたSMAPファンは、まっすぐな歌詞がSMAPの現状とシンクロしていると大感動だったようだ。

「この曲の感動をさらに深いものにしたのが、彼らの歌っているときの表情で、歌い始めからトータスの目が潤んでいるように見えると、SNSなどで話題になっていました。トータスはSMAPの『愛と勇気』で作詞作曲を務めていましたし、SMAPファンとしてもなじみのあるアーティストです。ウルフルズは活動休止の時期がありましたから、SMAPの5人が『笑えれば』を歌いながらどんな気持ちでいるんだろうと、思いをめぐらせたファンが多かったのでしょう。優しい目でトータスとSMAPを見つめる、ウルフルズのメンバーの姿も印象的でしたね」(アイドル誌ライター)

 トータス松本の熱い気持ちはファンにも伝わったようで、ネットでは「トータス松本の涙目に泣けた」「『笑えれば』もトータスさんの涙目もなんか胸に響いた」と大絶賛。トータスと同じく、SMAPメンバーも気持ちを込めて歌っていると指摘するコメントも多く、「5人が涙目に見えて、切なすぎる!」「5人の目が真っ赤! これは泣いちゃう」「つよぽんの目が真っ赤……他のメンバーも……ヤバい、なんかグッときた」ともらい泣きしてしまった人もいたようだ。

 SMAP5人が最後にそろう日にはどんな表情を見せるのだろうか。その日、ファンの涙が止まらないことは間違いない。

SMAP5人が涙目!?『スマスマ』で見せた表情に、ファン感動!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.