日刊大衆TOP 芸能

中村仁美アナ「捨ててね」大竹一樹の“手作りおもちゃ”に廃棄指令!?

中村仁美アナ「捨ててね」大竹一樹の“手作りおもちゃ”に廃棄指令!?

 11月18日放送『徹子の部屋』(テレビ朝日系)のゲストは、さまぁ~ずの二人。彼らが同番組へ出演したのは7年ぶりだそうで、その間に大竹一樹(48)はフジテレビの中村仁美アナウンサー(37)との結婚を果たしている。

 というわけで、黒柳徹子(83)が大竹の結婚について話題を掘り下げた。どうやら、黒柳にとって大竹&中村アナというカップリングは意外だったようで「フジテレビのアナウンサーって野球選手とばっかり結婚するものだと思ってた」と、いきなり容赦ない発言が飛び出した。しかし、これは大竹も素直に認めており「珍しいですね、どうしたんでしょうか?」と返答していた。

 続けて、さまぁ~ずのニ人から大竹と中村アナのなれそめが語られた。実はさまぁ~ずと中村アナは過去に一度、レギュラーで共演があっただけだそうで、つきあい始めてからは共演の機会がなかったらしい。しかも、大竹から三村マサカズ(49)へ交際の報告はなかったようで、三村は雑誌を通じ「まだつきあってるんだ」と確認していたとのこと。とはいえ長年のつきあいゆえ、大竹とマネージャーが裏でコソコソ話し合っている様子は三村も察しており、「おまえ、結婚するんじゃないの!?」と言っていたところ、本当に結婚した……という流れだったようだ。

 そして、今ではニ人の男の子を授かった大竹&中村アナ夫妻。実は、大竹には「あまり子どもに玩具を買い与えすぎるのは良くない」という考えがあるのだが、息子から「仮面ライダーの武器がほしい」とリクエストされてしまった。そこで、大竹は武器を手作りして子どもに与えるという手段を取ったそうなのだ。この日の番組では、実際にその自作玩具が公開されたのだが、これがすごい。手をかけて紙やガムテープを使った銃や剣ばかりで、本当に大竹の手作りである。

「ガムテープで指紋なくなるくらいなんですよ」と苦労を語る大竹だったが、なんと今では中村アナから「捨ててきてね」と言われてしまっているそうだ。「取っておいたほうがいいですよ」と黒柳から制止されたものの、大竹の「いや、捨てるしかないです。“もう、置くとこないでしょ”って言われましたし」と恐妻家をにじませる発言が、なんとも悲しかった。

 父親の愛情が形になった素晴らしい玩具ばかりだと思うのだが、やはり結局は廃棄されてしまうのだろうか?

中村仁美アナ「捨ててね」大竹一樹の“手作りおもちゃ”に廃棄指令!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.