日刊大衆TOP 芸能

吉田明世に狩野恵里、今年結婚した女子アナが選んだお相手は?

吉田明世に狩野恵里、今年結婚した女子アナが選んだお相手は?

 TBSの吉田明世アナウンサー(28)が10月29日、自身のブログで「この度、縁あって結婚したことをご報告させていただきます」と5歳年上の一般男性と結婚したことを報告。相手については「情熱を持って仕事に打ち込む姿、また自分の周りだけではなく私の家族や友人も大切にしてくれる優しい人柄に惹かれ、おつきあいを始めた頃から自然と結婚を意識するようになりました」とつづっていた。

 吉田アナは翌日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にアシスタントとして生出演すると、「今日は怖くて胃が痛かったんですけど」と緊張した表情で結婚を報告。「気持ちを新たに今後も仕事を頑張ります」と語り、結婚指輪を披露した。祝福のくす玉が割られると、「(相手から)今まで出会った中で一番良いやつと言ってくれたんですけど、ワガママもたくさん聞いてくれて優しい」とノロケていた。

 今年のTBSは吉田アナ以外にも、女性アナウンサーの結婚ラッシュが続いていて、3月3日には佐藤渚アナウンサー(29)がJリーグの浦和レッズ所属で、日本代表MFの柏木陽介(29)と結婚。自身のブログで「彼とは数年前に知り合い、家族やチーム、周りの人をとても大切にする愛情深い人柄にひかれました。特に、出身地である神戸や、プロ生活をスタートさせた広島など、お世話になった方々への御恩を忘れず、毎年挨拶に行く律儀な姿はとても尊敬しています」とつづっていた。

 早朝の情報番組『はやドキ!』などに出演している林みなほアナウンサー(26)は、7月11日に10歳上のTBSラジオプロデューサーの橋本吉史氏(37)と結婚。二人のなれ初めは、橋本氏がプロデューサーを務めていたラジオ番組『ザ・トップ5』での林アナのレギュラー出演。結婚当日には自身のインスタグラムで相手のことを「日常の些細なことから楽しいことや面白いことを見つけるのがとても上手な人です」と語り、「彼と私はお互いにダメなところもたくさんあります。その分背伸びせずに居られる関係ですが、それぞれの得意分野でカバーし合って人生の凸凹を乗り越えていきたいです」と今後の抱負をつづっていた。

 夕方の報道番組『Nスタ』でキャスターを務めている、加藤シルビアアナウンサー(30)は10月17日に更新した自身のブログで、同月15日に結婚したことを報告。相手については「同い年の一般の方です」と紹介しているが、11月10日放送のTBSラジオ『ジェーン・スーの生活は踊る』に生出演したとき、相手は3年ほど前に結婚式の司会をしたとき、そこで受付をしていた人だったと明かしていた。さらに、しばらくは友人関係だったのが、公私ともに相談に乗ってもらっているうち、「シルビアちゃんはどっちかというと女だけど男っぽい性格だから、僕は男だけど女っぽい性格だから合うと思うよ」という“ご提案形式”のプロポーズを受けたことを告白していた。

 他局の女性アナウンサーへ目を転じてみても、結婚が相次いでいた。NHKの情報番組『サキどり↑』のナビゲーターなどを務めている、片山千恵子アナウンサー(32)は、4月に上智大学の先輩で2歳年上の一般企業に勤める会社員と結婚。片山アナは大学時代には2004年度の“ミスソフィア”に選出され、慶大創始者である福沢諭吉の子孫であると明かしたこともある。2008年にNHK入局後、金沢放送局を経て、2012年から東京勤務になっている。

 フジテレビでは朝のワイドショー『とくダネ!』などに出演している森本さやかアナウンサー(39)が、9月19日に35歳の一般男性と結婚。共通の知人を通じて出会い、約1年の交際を経てゴールインしたそうだ。同月21日放送の『とくダネ!』で結婚を生報告した森本アナは「(結婚を)報告しに行くと皆さん“嘘?”っておっしゃる」と苦笑。1年ほど前にお相手を紹介されていたという、番組司会の小倉智昭(69)によると「すごいカッコいい男性」だそうだ。

 テレビ朝日ではスポーツ番組のキャスターなどを務めている、本間智恵アナウンサー(31)が10月に慶応大学時代の同級生と結婚。本間アナと同期の竹内由恵アナウンサー(30)が同月29日更新のブログで披露宴の模様を紹介していて、「披露宴の様子を見ていると、新郎はとても明るい方で、学生時代の友達、会社の同僚や上司、みんなから愛されているのが伝わってきました」とつづっている。

 テレビ東京では『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』などに出演している、繁田美貴アナウンサー(32)が7月15日に同期入社のテレビ東京の社員と結婚。続いて『モヤモヤさまぁ〜ず2』に出演して、さまぁ〜ずとの掛け合いが人気だった、狩野恵里アナウンサー(30)が8月11日、スーパーフォーミュラ2013年王者のレーシングドライバーである山本尚貴選手(28)と結婚。狩野アナはテレビ東京公式サイトの自身のコーナーで「このたび『山の日』の8月11日に山本尚貴さんと入籍しました。苗字が『山本』になるので『山』の日を選びました(笑)」と報告。二人は同局の番組『SUPER GT+』で知り合い、交際2年でのゴールインとなったそうだ。狩野アナは『モヤモヤさまぁ〜ず2』を10月16日放送分で卒業。11月7日から放送開始された経済ニュース番組『ゆうがたサテライト』で報道キャスターに初挑戦している。

 地方局のアナウンサーでは、女優の本仮屋ユイカ(29)の妹として知られている、東海テレビの本仮屋リイナアナウンサー(25)が5月22日に民放キー局の制作部門に勤務する一般男性と結婚。9月に都内で結婚式を挙げたが、本仮屋アナが平日朝の情報番組『スイッチ!』にレギュラー出演しているため、東京と愛知で遠距離結婚生活を送っていた。しかし9月に妊娠が明らかになり、『スイッチ!』は卒業。さらに12月23日には自身のブログで東海テレビを退社することを発表した。

 フリーアナウンサーでは、NHK BS1のスポーツ番組『ワールドスポーツMLB』でキャスターを務めている、深津瑠美アナウンサー(30)が6月24日、西武ライオンズの菊池雄星投手(25)と結婚。交際のキッカケは昨年11月の関係者を交えた食事会で、深津アナの誕生日に婚姻届を提出した。深津アナはフェリス女学院大学時代にファッション雑誌『Ray』(主婦の友社)の読者モデルとして活躍し、「ミス東京ウォーカー読者モデルコンテスト」ではグランプリを受賞。2009年4月、岡山放送に入社したが、翌年の2010年に退職。以降、フリーアナウンサーとして活躍していて、美しすぎるお嬢様アナとして人気だ。

 最近の女性アナウンサーの傾向として、結婚後も退社せず、アナウンサーを続けていくパターンが増えてきている。セレブ相手ではなく、一般男性との結婚であることが多いのと、結婚、出産を経ても働きやすい職場環境になりつつあることが要因のようだ。

吉田明世に狩野恵里、今年結婚した女子アナが選んだお相手は?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.