日刊大衆TOP 娯楽

パチスロで「ボッタクリ店でも戦える」2つの戦術とは?【松本バッチの「パチスロ勝利の隠し味」】

バナー

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ
第49回「未来を救うは事前の準備」

 備えあれば憂いなしという言葉がありますが、僕は思うわけです。その「備え」というのは、毎回きちんと活躍しなくてもいいんだ、と。「備えがあるという安心感」があることで思い切った行動が取れたり、最悪の場合に損失を軽減してくれたり、決して万能とは呼べない「備え」でも十分効果を発揮すると思うわけです。今回は、朝イチからパチスロを打つ際の、そんなお話です。

 今やパチスロ台の上に鎮座している「データカウンター」もさまざまな進化を遂げまして、店によって差は大きいものの、非常に多くの情報を表示してくれるものも増えてまいりました。朝、店が開店してパチスロコーナーに足を踏み入れたとき、僕がまず最初に探す「備え」がその中にあったりします。それが……「前日最終ゲーム数」。

 前日、この台が何ゲームで閉店したか。それをご丁寧に表示してくれるデータカウンターが、今やけっこう少なくない。これをチェックすることを僕は朝の「備え」とし、憂いを吹き飛ばしてレバーを叩き始めるわけです。その「備え」を2つご紹介しましょう。

◆パターン1:『沖ドキ!』
 この機種で、前日32ゲーム以内でヤメている台を探します。この『沖ドキ!』では、ボーナスが連チャンする「天国モード」に滞在している場合、必ず32ゲームまでにボーナスが当選します。

沖ドキ!
沖ドキ!(アクロス)
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 ヤメているゲーム数が浅ければ浅いほどいい。前日最後の連チャンが長ければ長いほどいい。意外とあるんですよ、前日の「天国モード」連チャン残りってのが。ボーナスさえ消化し終わっちまえば、天国モードだろうが、天国よりすごいドキドキモードだろうが、台の見た目は一緒。それゆえ、店側の“リセットし忘れ”も起こりやすい。

 さらには、もし店側にリセットされて、天国モードが消されていても、この機種の場合リセット後は、約3回に1回がボーナスが当たりやすい「リセットモード」になりますから、どっちにしろ「打ってみる価値」がそこには生まれるわけです。前日閉店ゲーム数と合わせて32ゲームを越えたら、思い切ってその台は捨てちまえば良し。この踏ん切りの良さも武器の1つとなるわけです。

◆パターン2:『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』
 この機種では、前日500ゲーム以上のハマリで閉店した台を探します。ゲーム数が深ければ深いほどいい。この『凱旋』の天井ゲーム数は、最大1480+前兆で1500ゲーム。そこに到達すれば、2分の1の確率でSTが80%でループする当たりとなり、80%ループに応じたSTストックを得ることができます。

ミリオンゴッド-神々の凱旋
ミリオンゴッド-神々の凱旋-
(ユニバーサルブロス)
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 そして、もしリセットされていた場合は、そこで新たに天井ゲーム数が設定され、10%で510ゲーム、90%で1000ゲームが選ばれるという特殊な状態になるわけです。つまり、500ゲーム以上ハマって閉店している台を朝から攻めれば、どんなにハマっても1000ゲームまで、ということになります。

「いや、1000ゲームハマったらドカンと負けてるでしょ?」と思うかもしれませんが、そもそも『凱旋』は“うれしい事故”を起こしてナンボの台。想定している最大天井まですんなり行くときは負けて当然。それでも80%ループから出玉爆発の可能性が残るうえに、普通に打つより500ゲームも天井が浅くなるわけです。そうやってるうちにプレミアムフラグの「GOD揃い」を引いたりもするし、10%の510ゲーム天井に引っかかったりする。その恩恵は想像に難くないでしょう。

 この2つの戦術で、僕自身かなりの収支を叩き出しております。『沖ドキ!』のほうはなかなか条件に合う台を見つけられることは少ないですが、『凱旋』のほうはバシバシ見つかります。それを繰り返しているうちに、僕の『凱旋』収支は機種別でトップの数字。もちろん僕が『凱旋』と非常に相性が良く、大きな“うれしい事故”を誘発してきたというのもあります。しかし、その事故さえも、こうして打つ理由がなければ起こらなかったわけです。そして事故を起こせなかったときにようやく発動する「備え」によって軽減されてきた負債が、後々になって生きてきた結果だと思うわけです。

 どんなに客に厳しい店でも、前日最終ゲームさえ分かればやりようがある。僕はそう思っております。朝イチの店選びに、データカウンターの性能を考慮する価値は十分ございます。「ないよりはマシ」が、勝負を分けることもある。大事なのはそれを信じて繰り返し挑むことです。


■松本バッチ プロフィール

1982年福島県生まれ。「勝つために打つのではなく、より楽しく打つために勝つ」をモットーに、『パチスロ攻略マガジン』をはじめ、各種パチンコ・パチスロメディアで活躍中。yab山口朝日放送「山口レバーオン!」(毎週火曜日25:45~)、テレビ埼玉「真王伝説」(毎週土曜日24:00~)ほか、テレビレギュラー出演も多数。

パチスロで「ボッタクリ店でも戦える」2つの戦術とは?【松本バッチの「パチスロ勝利の隠し味」】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.