日刊大衆TOP 女性向け

「ジャニーズ史に残る名言!」TOKIO国分太一の「V6長野博への祝辞」をファン大絶賛

[ブリュレ]

「ジャニーズ史に残る名言!」TOKIO国分太一の「V6長野博への祝辞」をファン大絶賛

 V6の長野博(44)と女優の白石美帆(38)の結婚が報告され、お祝いムードに包まれた『ベストアーティスト2016』(日本テレビ系)のステージ。そこでTOKIOの国分太一(42)が語った言葉に「今年のジャニーズ流行語大賞はこれだ!」とファンが歓喜している。

 11月29日に白石の事務所を通じ、結婚を発表した二人。同日に放送された『ベストアーティスト2016』に生出演した長野は、あらためて自身の口で白石との結婚を報告した。V6のメンバーからもお祝いの言葉が述べられ、最終的にはTOKIO、関ジャニ∞、嵐も登場して長野を胴上げするなど、盛大な祝福が行われた。視聴者も感動したようで、放送中からSNSでは「最高のステージだった!」「幸せいっぱいの雰囲気が味わえた~」といったコメントが続出した。

 そんな中、ファンから「ジャニーズ史に残る名言だ!」「これは繰り返し伝えたい日本語!」と大絶賛を受けているのが、TOKIOの国分が長野へ贈った「長野くんの幸せはジャニーズの幸せです」という言葉だ。

「SNSで、このセリフのハッシュタグができるほど大きな反響がありました。『ベストアーティスト』の翌日には、各メディアでジャニーズのメンバーが長野の結婚について語っているのですが、そのどれもが長野への愛にあふれていたんですよ。国分が言った“長野くんの幸せはジャニーズの幸せ”をヒシヒシと実感しましたね」(アイドル誌ライター)

 11月30日放送の『PON!』(日本テレビ系)で取材を受けた嵐は、『ベストアーティスト2016』での印象的なシーンを「やっぱり長野先輩のお祝いをした瞬間」だとし、「お祝いしたい気持ちが抑えられなかった」と語っている。また同日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)ではTOKIOの舞台裏インタビューが放送され、「みんな長野くん大好きですから」「長野さんを嫌いだって人はいない」と語るなど、確かに愛されていることがよく分かる。

 残念ながら、毎年恒例の「新語・流行語大賞」に選ばれるにはタイミングが遅かったが、ジャニーズファンの心には今年最も刻まれた言葉だろう。ジャニーズとファンの幸せが続くためにも、長野と白石には末永く幸せになってほしいものだ。

「ジャニーズ史に残る名言!」TOKIO国分太一の「V6長野博への祝辞」をファン大絶賛

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.