日刊大衆TOP 芸能

宮崎あおい、ともさかりえ…年末に「駆け込み離婚」した芸能人たち

宮崎あおい、ともさかりえ…年末に「駆け込み離婚」した芸能人たち

 東出昌大(28)と杏(30)夫妻、染谷将太(24)と菊地凛子(35)夫妻など、ここ最近の芸能界では“元日婚”がブームとなっている。しかし幸せ全開のオーラを放っているカップルたちがいる一方で、残念ながら年末ギリギリに“駆け込み離婚”をしてしまった芸能人たちもいる。

 2007年の人気絶頂期に俳優の高岡蒼佑(現・高岡奏輔/34)との結婚を発表し、世間を驚かせた女優の宮崎あおい(31)。同年6月に行われた大河ドラマ『篤姫』(NHK)の出演者発表の際にも、宮崎の左手薬指には結婚指輪がキラリ。幸せいっぱいの姿を見せていたが、その後二人の間には高岡の浮気問題や不仲説など不吉な噂が出てしまう。

 そして2011年の12月28日、新しい年の幕開けを待つことなく、4年半の夫婦生活にピリオドを打った。宮崎はマスコミに向けて、「それぞれが長く考えた末に出したものです」とコメント。高岡も「一生懸命支えてくれた。大切な気持ちは今も変わらない」と語った。しかし、離婚時に一部の週刊誌が、宮崎とV6岡田准一(36)の不倫疑惑を報道。2012年には高岡が自身のツイッターで、宮崎の不倫を認めるようなつぶやきをして話題となった。どうやら夫婦仲は冷え切ってしまっていたようだ。

 2007年の年末、12月28日に離婚を発表したのはプロ野球界の異端児だった新庄剛志(44)とタレントの大河内志保(45)夫妻だ。15年という長い間寄り添ってきた二人の離婚について、新庄は「ただ自分のわがまま」と語り、詳しい理由を語らなかった。しかし2016年8月に放送された『炎の体育会TV SP』(TBS系)で、バリでの優雅な生活を公開した新庄は、この地に引っ越したいがために別れたことを告白。なんでも、当時CM撮影でバリを訪れた新庄は、すっかりバリの魅力にハマったという。そこで大河内に「今日からここに住みます!」とメールしたところ「意味が分からない」と返信が来たそうだ。夫からいきなりこんなメールがくれば誰だって困惑するだろうが、新庄は「俺も分かんないけど、ごめん」と返信。そのまま多額の慰謝料を払い、離婚を成立させたそうだ。

 現在、歌手のスネオヘアー(45)と幸せな家庭を築いている女優のともさかりえ(37)も、年末離婚を経験している。ともさかは、2003年に俳優の河原雅彦(47)と結婚。2008年12月31日の大みそかに離婚し、その後2011年にスネオヘアーと再婚した。夫婦としてはあまり良好な関係とはいえなかったともさかと河原だが、離婚後は二人の間に生まれた息子の学校行事に一緒に参加したりと、仲むつまじい姿が目撃されている。そして、2013年にはともさかとスネオヘアー、そして河原の3人で食事に行く様子をともさかがブログに投稿。離婚後にドロドロした展開はなく、非常に良い関係を築いているようだ。

 年末に駆け込み離婚をするのは、新しい年をスッキリした気分で迎えたいという意思の表れなのだろうか。2016年も残すところあとわずかだが、離婚のニュースが飛び込んでくる可能性はありそうだ。

宮崎あおい、ともさかりえ…年末に「駆け込み離婚」した芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.