日刊大衆TOP 芸能

藤田ニコル、盗撮被害に対する“神対応”に東野幸治も驚愕!?

藤田ニコル、盗撮被害に対する“神対応”に東野幸治も驚愕!?

 12月1日放送の『耳が痛いテレビ 芸能界カスタマーセンター』(日本テレビ系)に、モデルでタレントの藤田ニコル(18)が出演。盗撮されたときの見事な対応に、お笑いタレントの東野幸治(49)らを感心させる場面が見られた。

 この日、番組では“もしも目の前に無礼な人が現れたらNO! をつきつけられるのか!?”というテーマで、芸能人たちの対応を検証。ニコルに行われた「プライベート中に無断で写真を撮られたら」という設定のドッキリ実験の様子がVTRで紹介された。

 飲食店で窓側の席に座ったニコル。仕掛け人の女性二人がニコルに気づき「あの子、芸能人のニコルちゃんじゃない? ニコルちゃんだよ! せっかくだからさ一枚だけ撮らせてもらっちゃおうよ」と、聞こえる程度の小声で話し、シャッター音を鳴らしながら携帯電話でニコルを無断撮影。一度目は無視していたニコルだが、二度目のシャッター音で顔を上げ、不穏な表情を見せた。そして三度目では、仕掛け人の女性がニコルの近くまで近づき、あからさまに撮影してみせた。

 これにニコルは立ち上がって二人の席に笑顔で近づくと、「撮りました? 撮った? 撮ってない?」と質問。女性二人が「今、一枚だけ……」と言いかけると、すかさず「でもすごい嫌な気持ちになったから、これから気をつけたほうがいいかもしれない」と、きっぱり注意をした。この毅然とした態度に、出演者たちからは「おー!」と感嘆の声が上がったが、ニコルはさらに驚きの対応を見せた。

 なんと、ニコルは盗撮した女性たちに「握手だけでもいいですか? ありがとうございます」と言い、写真の代わりに握手を自ら申し出たのだ。このVTRを見た東野は「あれ、すごいね」と感嘆。これにニコルは「言っちゃいますね。普段もっとひどい撮られ方、ずっとしてるんで」と告白。ひどい例として「電車とか乗ってても、動画をずっと回されてたりとか」と、その盗撮被害を具体的に説明し、出演者たちを驚かせていた。

「確かに無断で写真を撮るのはダメですが、そこでキレてしまうとイメージが悪くなってしまうので、タレントとしては悩みどころ。“写真ではなく握手で”という藤田ニコルのアイデアは、写真を拒めるしイメージも損ねない、なかなかいい手だと思いますよ」(芸能プロダクション関係者)――芸能人に偶然出会っても、写真を撮りたいときは、必ず許可を取ってから!

藤田ニコル、盗撮被害に対する“神対応”に東野幸治も驚愕!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.