日刊大衆TOP 芸能

杏、向井理、菊地凛子…「年末年始に入籍した」芸能人カップル

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

杏、向井理、菊地凛子…「年末年始に入籍した」芸能人カップル

 2016年12月24日、プロサッカー選手の長友佑都(30)と女優でタレントの平愛梨(32)が記者会見を行い、2017年1月29日に結婚することを発表した。誕生日、記念日、クリスマスなど、恋人たちが結婚を決めるタイミングはそれぞれだが、最近の芸能界では年末年始に結婚発表や入籍する人が増えている。特に2014年、2015年には怒涛のように結婚のニュースが舞い込んできた。

 2014年、クリスマスが終わり世間に年の瀬ムードが流れ始めた12月26日。女優の杏(30)と俳優の東出昌大(28)が結婚することを発表した。二人は2013年に出演した連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)で夫婦を演じ人気を集めたが、実際に本物の夫婦になるということでドラマのファンも拍手喝采。二人は2015年元日に入籍。結婚式は同年10月4日に行われ、杏の実父である渡辺謙(57)、南果歩(52)夫妻を始め、豪華な顔ぶれがそろったという。現在は双子の娘との4人家族で、娘のかわいさに東出もメロメロ。娘をお風呂に入れたりと立派なイクメンになっているようだ。

 2014年12月28日には、向井理(34)と国仲涼子(37)のビッグカップルが入籍している。2012年にドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)で恋人役を演じた二人は、現実でも恋人関係に発展。一緒に食事をするところが目撃されており、かねてより二人の交際は報道されていたが、2年半の時を経てようやく結婚にたどり着いた。2015年9月には長男を出産したことを発表、3人家族に。出産後、国仲は『Como』(主婦の友社)のインタビューで「朝から晩までバタバタです」と語りながらも、「子どもの笑顔を見るとつられて笑顔になっちゃう」と親バカぶりを告白していた。

 2014年の年末は、さらに結婚のニュースが舞い込んだ。永井大(38)と中越典子(36)の二人が12月30日に入籍。翌31日に事務所のサイトを通して結婚を発表した。2010年春から5年という長い交際期間を経てのゴールインに、二人は「ようやく夫婦という新たなスタート地点に立てることに喜びを感じています」とコメント。結婚後、主演舞台『たぶん世界は救えない』の囲み取材に出席した永井は「最高です」と幸せオーラ全開の姿を見せていた。

 染谷将太(24)と菊地凛子(35)は2015年元日に双方のサイトで入籍を報告。当時22歳という若さで結婚することになった染谷だが、菊地に会うまではまったく結婚願望はなかったそうだ。しかし菊地に出会った瞬間、「この人となら家族になれる」と直感したという。同年10月には二人の間に第一子が誕生。染谷は「新たな家族とともに切磋琢磨していきたいと思っております」と自身の公式サイトで父親としての決意を表明した。個性派俳優である二人の子どもということで、今から将来が楽しみだ。

 今年の年末年始にも、あの噂のカップルが結婚を報告……なんてことがあるかもしれない。

杏、向井理、菊地凛子…「年末年始に入籍した」芸能人カップル

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.