日刊大衆TOP 女性向け

SMAPもあ然!?『スマスマ』をドタキャンした「海外大物ゲスト」とは

[ブリュレ]

特別な香り
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

SMAPもあ然!?『スマスマ』をドタキャンした「海外大物ゲスト」とは

 SMAPが上昇気流に乗りはじめた1996年の春、初の冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)がスタートした。メンバーが料理の腕を競う「ビストロSMAP」や体当たりで挑む本格コント、国内外のアーティストとセッションするライブなど、盛りだくさんの1時間番組だ。

 番組は今年でちょうど20年を迎えた。SMAPのレギュラー番組で最長だっただけに、番組で起こったハプニングも枚挙にいとまがない。海外大物ゲストとの共演も多かったが、スタッフとメンバーがあ然とするしかなかったことがある。それはプロバスケットボールの“神様”マジック・ジョンソンをゲストに迎えたときのことだ。

 マジック・ジョンソンに会うため、SMAP一行はアメリカへ。ラスベガスのカジノを貸し切り、ゲームに負けたら卵を飲まされる“エッグポーカー”をやる予定だった。ところが、収録日の朝、ジョンソンのマネージャーから急遽行けなくなったと電話が入った。メンバーは、全員準備をすませて集まっていただけに愕然としたそうだ。

「ビストロSMAP」の初海外出張は、1998年3月のことだ。そのときのゲストは、映画『天使にラブ・ソングを…』などで知られる大女優、ウーピー・ゴールドバーグ。ウーピーの好みを知るために、草なぎ剛と香取慎吾は撮影前日、彼女行きつけの南部料理レストランへ足を運んだ。しかし、本番では木村拓哉・稲垣吾郎組が、ウーピーの好物であるフライドチキンやコーンブレッドを出して勝利。草なぎと香取は敗退したが、ウーピーは草なぎの作ったポークチョップを絶賛していた。

 最近の『スマスマ』は、東京のスタジオでの撮影がほとんどだが、かつては海外ロケがたびたびあり、メンバーたちが体を張る企画も多かった。ファンたちは、もう一度あの頃のようなSMAPの笑顔を見たいと願っていることだろう。

SMAPもあ然!?『スマスマ』をドタキャンした「海外大物ゲスト」とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.