日刊大衆TOP 芸能

2016年も女子アナランキング1位! 日テレ・水卜麻美が「ここまで愛される理由」

[週刊大衆2016年12月26日号]

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

2016年も女子アナランキング1位! 日テレ・水卜麻美が「ここまで愛される理由」

 12月2日、毎年恒例のオリコン『好きな女子アナランキング』が発表された。その結果、ぶっちぎりの1位に輝いたのが日本テレビの水卜麻美アナ(29)だ。「これで水卜アナは、同ランキングV4達成。2008年に5連覇を遂げて殿堂入りした高島彩の大記録も射程圏内に入ってきましたね」(芸能ライター)

 我らの“ミトちゃん”がついに伝説の女子アナ・アヤパンに迫ろうとしている。その一方で、水卜アナの陰に隠れて今回も惜しかったのが、“カトパン”こと加藤綾子(31)。「カトパンはこれで3年連続の2位止まり。かつてフジのエースといわれた美女アナもミトちゃんの前では、お手上げ状態です」(女子アナウォッチャー)

 今回の調査でも男女別はもちろん、10代~50代の世代別調査でも、ミトちゃんが全世代で首位を獲得。もはやつけ入る隙がないと言える超人気ぶりなのだ。

 それにしても「天然」「ぽっちゃり」が代名詞のミトちゃんに、なぜここまで人気が集まるのか。そこで今回は、水卜麻美アナが“愛される理由”を徹底検証。そこから見えてきたのは意外な彼女の魅力だった。まず、ミトちゃんの最大の武器は何か。「ズバリ、リアリティです」と答えるのはTV美女研究家の八木晶王氏だ。実はこの「リアリティ」こそが、女子アナにとっての最強の武器だという。

「女子アナは、そもそも会社員。女優やアイドルと違って、身近にいてもおかしくないOLたちなんです。ただ、昨今の女子アナは“芸能人的”になっており、いわば雲の上の存在になりつつあります」(前同)

 その点、水卜アナは良くも悪くも庶民的なリアリティを存分に発揮している。「バラエティ番組では“近所のおばさん”と笑われたり、有吉弘行に“子豚ちゃん”と、ひどいあだ名をつけられたりするように、お高くとまった部分が皆無。視聴者にも彼女の人懐っこさが伝わるんです」(民放局ディレクター)

 さらに、そんなリアリティに拍車をかけているのが、ぽっちゃり体型。「これが女性からも愛される魅力の一つ。美人でスタイル抜群だと、同性から見れば“イヤミな女”なんですよね」(女性誌ライター)

次ページ >> 食レポだけでなく、アナウンス能力も天下一品

2016年も女子アナランキング1位! 日テレ・水卜麻美が「ここまで愛される理由」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.