日刊大衆TOP 女性向け

山下智久から“V6井ノ原快彦”と間違えられた「ベテランジャニーズ」

[ブリュレ]

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

山下智久から“V6井ノ原快彦”と間違えられた「ベテランジャニーズ」

 2015年の夏頃、ジャニーズタレントたちによる豪華な顔ぶれの飲み会が、東山紀之の主催で行われた。そこで、ある一人のベテランジャニーズを悩ませる出来事があったという。

 その夜、V6の坂本昌行に、大先輩の東山から「飲んでるからおいでよ」という誘いの電話が入り、合流した。そこには元男闘呼組の岡本健一などもおり、すでに盛り上がっていた。すると東山の携帯に生田斗真から連絡が入り、風間俊介、山下智久、Hey!Say!JUMP山田涼介やスタッフも参加して、大盛り上がりのうちに宴は終了したという。

 後日、坂本が飲み会に同席していたスタッフと電話で話していると、雑誌で山下がその夜のことを語っていたという話が出た。参加メンバーについて話している記事だったのだが、「坂本くんとは書いてなかった。井ノ原(快彦)くんだったよ」と、どうやら山下が大先輩である坂本と井ノ原を勘違いしていたらしいと教えられたそうだ。

 坂本は、その話をV6メンバーの井ノ原と長野博とともにパーソナリティーを務めるラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN)で明かしている。「すげぇ盛り上がったのになぁ」と寂しげに語る坂本に、間違えられた井ノ原は「俺だと思ったのかな」「あいつ(山下)、前髪垂らしてるからさ、あんま見えてないんじゃないの」とフォローしていた。

 ジャニーズのタレントが、先輩後輩の垣根を越えて飲み会をするのは、珍しいことではない。“大御所”の近藤真彦や東山、ジャニー喜多川社長の誕生日会には、歌番組の生放送を終えたタレントまで続々と駆けつけるなど、出席率は高いようだ。坂本も今回は井ノ原と間違えられてしまったが、ふだんあまり会わない後輩とも飲める機会は楽しいと語っている。今年はなにかと騒がしかったジャニーズだが、みんなの集まる飲み会ではどんな話題で盛り上がっていたのだろう。

山下智久から“V6井ノ原快彦”と間違えられた「ベテランジャニーズ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.