日刊大衆TOP 芸能

ケンドーコバヤシ「6回結婚に失敗した」悲しい理由とは?

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

ケンドーコバヤシ「6回結婚に失敗した」悲しい理由とは?

 12月8日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)に、お笑いタレントのケンドーコバヤシ(44)が出演。結婚を意識していた女性からフラれていたことを、お笑いタレントの千原ジュニア(42)、狩野英孝(34)、アンタッチャブルの柴田英嗣(41)、バイきんぐの小峠英二(40)らに明かす場面が見られた。

 この日のテーマは“今年大変やったな芸人SP”。さまざまなスキャンダルを抱えてしまった狩野、柴田、小峠がその苦労を語り盛り上がっている途中、ケンコバが「何もないねん、俺」と、自分だけスキャンダルとは無縁だったとつぶやいた。これに柴田が「ないんですか? 結婚とかないんですか?」と聞いたところ、ケンコバは「ないんや!」と返答。さらに狩野からも「しないんですか?」と聞かれると、「ないんや!」と真顔で返していた。

 そして狩野から「彼女がいないのか、結婚する気がないのか?」質問されると、ケンコバは「今まで彼女もおって、全部(結婚)しようって言って全部断られとんのや!」と、結婚願望はあるものの、すべて失敗に終わっていたと暴露。さらに、今年破局した女性について小峠から聞かれると、「ご両親にちゃんとあいさつ行ったりしてんねん」と答えたのだが、続けて「普通にフラれてんねん!」と、2年近くつきあって結婚を考えていたもののフラれていたことを告白し、小峠らを驚かせていた。

 ここでジュニアからフラれた理由について聞かれると、ケンコバは「知りません。置手紙で“もう無理です”って書いてあったん」と答え、「全人類のご両親が、俺を嫌いなんですよ」とコメントした。さらにジュニアが結婚を考えていることを相手に言ったのか聞いたところ、ケンコバは「俺からは(結婚のことは)言いません。向こうも分かってる(と思っていた)。でもやっぱり無理みたいっていうのが、6回連続ですわ」と、これまで6回フラレていたことを暴露した。

 さらに狩野から「必要以上のことを求めたとかじゃないんですか? “もう無理です”ってことは(女性の)キャパ超えちゃってるじゃないですか」と、ケンコバ自身に理由があったのか聞かれると、ケンコバはもともと夜の店に遊びに行くことを許してくれた女性とだけつきあっていたと回答。さらに「やっぱり無理みたいってなるんですよ。マジで行くから」と、やはり夜のお店通いがフラれた理由だったと説明していた。

「アンタッチャブルの山崎弘也(40)に千原ジュニア、さらにくりぃむしちゅーの有田哲平(45)と、芸人仲間がどんどん結婚していくので、結婚願望をネタにしていたケンコバもさすがに焦っているのかもしれませんね。ナインティナインの岡村隆史(46)は難しそうですし、残る仲間は今田耕司(50)でしょうか。いっそ二人で婚活番組でもやれば、面白いと思いますよ」(構成作家)――番組で相手を募集してみては?

ケンドーコバヤシ「6回結婚に失敗した」悲しい理由とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.