日刊大衆TOP 芸能

机の上で立ちション、店員に逆ギレ……酒乱芸能人の“飲み過ぎ”エピソード

机の上で立ちション、店員に逆ギレ……酒乱芸能人の“飲み過ぎ”エピソード

「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉がある。“酒の飲み過ぎで自分を見失うことは避けねばならない”という意味のことわざだが、“酒癖が悪い”と身を滅ぼしかねない失態をしでかすことがある。たとえばSMAPの草なぎ剛(42)が、泥酔し服を全部脱いだ姿で公園で騒ぎ、公然わいせつ容疑の現行犯で逮捕されたことは記憶に新しいが、一歩間違えばこの草なぎ状態だったタレントたちは数多くいるのだ。

 X JAPANのYOSHIKI(51)は、東京ドームのライブでのリハーサル前に食べたカレーが辛かった、というだけの理由で、怒って帰るほどの短気な性格の持ち主。そんな彼は、酒が入るとますますその短気さが加速。インディーズ時代には酔っぱらうと居酒屋でグラスや備品を壊し、出入り禁止の店ばかりになってしまっていたという逸話を持つ。1994年にはロスで工藤静香(46)とのデート中に、飲酒運転で逮捕されたことがニュースとなったが、そのときは愛車のフェラーリで警察と激しいカーチェイスを繰り広げたというからスケールがでかい。報道によると、かなり飲酒していたにもかかわらず運転し、15〜20秒もクラクションを鳴らしながら走行したり、車線からはみ出し、蛇行運転をするなど相当危ない様子だったという。

 YOSHIKIと同じく、その酒乱ぶりが週刊誌にスクープされてしまったのは綾野剛(34)。綾野は2014年の2月初旬の夜明け頃、目をトロンとさせコートのボタンとブーツのファスナーが全開の状態で、六本木ヒルズの目の前で、音を立てながら盛大に立ちションをしたという。また、友人の山下智久(31)と一緒に行った会員制の高級クラブでも泥酔し、テーブルの上に乗って立ちションし、店を出禁になった。これには山下智久も激怒したという。芸能人の友人が多い綾野は、タレントのSNSなどでよく一緒に酒を飲む姿やエピソードが公開されており、仲の良いONE OK ROCKのToru(28)には酒席の写真とともに「綾野酒剛」と書かれている。酒豪なのはけっこうだが、警察沙汰になるような行動は避けてほしいところだ。

 そんな綾野の親友である瑛太(34)にも有名な酒乱エピソードがある。まだ木村カエラ(32)と結婚する前の2009年、カラオケデート中に、店員がビールなどのジョッキを誤って割ってしまったことが原因で「店員の態度が気にくわない」とキレて騒ぎ、警察を呼ばれ事情聴取を受けたことが週刊誌に報道されたのだ。瑛太の事務所は「110番通報となったのは事実だが、殴られたとされるのは従業員側の誤解で、店員と言い合いになり『店長を出せ』と言っただけ」といったコメントを出したが、警察を呼ばれるくらいなので相当騒いだのは想像に難くない。瑛太の酒癖の悪さは有名で、結婚前はクラブでも泥酔しながら素人女性をナンパし、しつこく絡むなどといったことの目撃情報も多かったという。いくらイケメン俳優に声をかけられても、泥酔して絡まれるほど女性にとってウザいことはない。

 女性への絡みがウザいといえば、思い出されるのが向井理(34)。自身が出演するビールCMの打ち上げにて、共演した女芸人ニッチェの二人に酔っぱらいながら「おまえら本当にブサイクだな」と失礼な発言を連発したのだ。はじめは周りのスタッフやニッチェも冗談だと思い、笑っていたというが、あまりのしつこさに、最後はうんざり顔だったという。

「“酒癖が悪い”と噂のタレントがドラマの打ち上げに参加する際は、各メディアがはりきって待ち伏せをしています。絶対に飲み過ぎないように、マネージャーが目を光らせていることが多いですね」(週刊誌デスク)――「酒は百薬の長」という言葉もある通り、適度に飲む酒は問題ないどころか薬にもなるが、過剰に飲めば毒になり身を滅ぼす原因になることも。くれぐれも飲み過ぎにはご注意を!

机の上で立ちション、店員に逆ギレ……酒乱芸能人の“飲み過ぎ”エピソード

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.