日刊大衆TOP 芸能

ダウンタウン浜田雅功はやっぱりいい人?「ファン思いなひと言」に感動の嵐!

ダウンタウン浜田雅功はやっぱりいい人?「ファン思いなひと言」に感動の嵐!

 12月12日、ダウンタウンの浜田雅功(53)が、声帯炎の療養後初めて公の場に姿を現した。そこで浜田のファン思いな一面が見られ、「浜ちゃんはやっぱりいい人!」と話題になっている。

 浜田は、自身が司会を務めるバラエティ番組『ケンゴロー』(MBS)の公開収録イベントに参加。浜田は疲労から声帯炎を患い、声を出すのが困難な状況ということで、12月1日に行われた『ダウンタウンDX』の収録と、7日の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(ともに日本テレビ系)の年末特番の会見を欠席していた。

 今回の公開収録イベントは番組でも初の試みで、2時間半にもわたるものだったが、参加した浜田は、病気の影響を感じさせず、軽快にツッコミを入れる場面もあった。また、来場したファンへ「何か還元したい」と今回のイベントを行ったことを明かし、「また年明けには、みんなと何かしたい」とファン思いな一面を見せた。

 この浜田の言葉を聞いたファンは大感動。「浜ちゃん、やっぱりいい人!」「浜ちゃんの優しい顔、ほんとに好きだ」「やっぱ浜ちゃん好きやわー」「自分が体調悪くて大変なのに、ファンのこと考えてイベントしたとか最高だな」「浜ちゃんの元気な姿見れただけで、もう感無量ですよ」と、ネットには感激のコメントが多く上がった。

「6月の『ケンゴロー』でも、MBSの豊崎由里絵アナが、浜田のドSキャラはテレビを面白くするための嘘だと明かしていました。浜田の50歳の誕生日を記念して行われた『ガキ使』の企画でも、出演者それぞれが浜田との思い出話を語っていて、後輩思いの一面を暴露されています。ドSなツッコミが目立つ浜田ですが、最近“実はいい人説”が徐々に広まってますね」(お笑いライター)

 今回の浜田の声帯炎に関しては、事務所側も重い病気ではないことを説明していた。それでも浜田の元気な姿を見ることができて、安心したファンは多いはず。これからも、浜田らしい激しいツッコミと温かい人柄で、お茶の間をにぎわしてほしいものだ。

ダウンタウン浜田雅功はやっぱりいい人?「ファン思いなひと言」に感動の嵐!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.