日刊大衆TOP 芸能

相田翔子「人生の汚点」泥酔現場を松嶋尚美にバラされ狼狽

相田翔子「人生の汚点」泥酔現場を松嶋尚美にバラされ狼狽

 12月13日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に、タレントの相田翔子(46)が出演。お笑いタレントの松嶋尚美(45)が相田の意外な酒ぐせの悪さをSMAPの中居正広(44)らに明かしてしまい、慌てる場面が見られた。

 この日のテーマは“知らなきゃ良かった居酒屋40題”。相田や松嶋を始め、40代芸能人が集まり、さまざまなエピソードを披露した。この中で飲酒の話題になり、中居から「相田さん飲みます? お酒」と聞かれた相田は「大好きです」と言い、「明日休みだ飲むぞーっていうと、とことん飲むタイプで。(休日前は)ワイン1本」と、意外な酒豪ぶりを告白した。

 ここで松嶋が思い出し笑いをしながら「3年ぐらい前に、ピーターさんのお家で」と、俳優のピーター(64)宅で目撃した、相田の素顔を明かし始めた。相田は「いやいや、ちょっと待って」と慌てていたが、松嶋はかまわずに「(相田が)すっごい酔っ払ってる。(顔は見えず)声だけ聞いてて、まさか相田さんと思わなくて」と言うと、相田は「私の傷なんです、それ」とコメントした。

 そして松嶋が酔った相田のことを「ホワーじゃないの。メッチャとがってる人なんですよ」と説明すると、相田も「“オメェー”、とか言い出しちゃうんですよね」と、自身の豹変ぶりを解説した。松嶋はさらに「けっこう人数たくさんいて、いろんなグループに別れて。で、芸人チームのところに座ってて、後ろから(相田と知らず)激しい人いるなと思ってて。パッと見たら“うそでしょ!?”」と、そのときの様子を説明すると、相田も「あれは、私の人生の汚点で」と説明し、中居らを笑わせていた。

「相田はもともと引っ込み思案で人見知りが激しい性格らしいので、酔ったときにいろいろと開放されてしまうんでしょうね。育児もあってか、最近はテレビ出演も抑えめですが、天然なタイプでバラエティ番組受けするエピソードは豊富なので、もっと活躍してほしいですね」(芸能誌記者)――酔った姿を見てみたい!

相田翔子「人生の汚点」泥酔現場を松嶋尚美にバラされ狼狽

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.