日刊大衆TOP トレンド

人生一発逆転! 2020年東京オリンピックまでに「億万長者になる」方法

[ヴィーナス2016年12月04日号]

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

人生一発逆転! 2020年東京オリンピックまでに「億万長者になる」方法

 五輪銘柄は高騰! 訪日外国人は急増! 日本への注目度が高まる3年後、絶好の勝機をモノにするには、いったい、どうすればイイのか!? 株、副業、不動産……etc.マネー界のビッグウェーブに乗れ!

●STEP(1)貯金は0~500万円「五輪特需でタネ錢を稼げ」

 開催まで3年を切った東京オリンピック。「日本に世界中から人と金が集まる、またとないチャンスです。投資やビジネスをきっかけに、大金を手に入れる人も多く出てくるでしょう」(マネー誌編集者) このビッグチャンスをものにすれば、普通のサラリーマンだって、億万長者になれる可能性は十分にあるのだ。

 とはいえ、いきなり億を掴もうとするのは時期尚早。貯金額が500万円未満のタイプは、まずは大金を掴むための“投資の元手”を殖やすことを意識しよう。「五輪特需の影響を最も受けるのは株でしょう。“儲かりそう”というムードだけでも、株価は値上がりしますからね」(前同)

 中でも、注目は『セブン銀行』だという。「国内の上場銀行では唯一、海外発行のカードでも、ATMから現金を引き出せるため、今後さらに注目。歌舞伎町の『セブン銀行』ATMは、外国人観光客でいつも賑わっていますよ」(同)

 また、「リオではロシアの国家ぐるみでのドーピングが問題となりましたが、東京五輪では検査がさらに強化されることも予想されます。世界反ドーピング機関(WADA)公認のドーピング検査機関を傘下に持つ、『三菱ケミカルホールディングス』も注目されそうです」(同)

 そして、五輪特需に向けた副業もオススメ。中でも、最も期待値の高い副業といえば『Airbnb(エアビーアンドビー)』を活用したもの。ベストセラー『お金が貯まるのは、どっち!?』の著者で、お金ソムリエの菅井敏之氏はこう語る。

「家主が同居する“ホームステイ型”であれば、法律や隣人にまつわるトラブルが起きる可能性はまずありません。1泊7000円で月20日も稼働させれば、14万円の利益になります。世界中から日本に人が集まることが約束されているわけですから、このチャンスを逃す手はないでしょう」

次ページ >> 不動産や副業“金の卵を産むニワトリ”で大きく稼ぐ!

人生一発逆転! 2020年東京オリンピックまでに「億万長者になる」方法

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.