日刊大衆TOP 芸能

日本代表よりも鹿島アントラーズ!? クラブW杯決勝「代表戦超え」の高視聴率に、サポーター歓喜!

日本代表よりも鹿島アントラーズ!? クラブW杯決勝「代表戦超え」の高視聴率に、サポーター歓喜!

 12月18日に行われた『サッカークラブW杯・決勝 鹿島アントラーズVSレアル・マドリード』が日本テレビ系にて生中継された。世界に衝撃を与えた鹿島の選手のプレーに、日本中のサッカーファンが沸いたが、視聴率の高さにも驚きの声が上がっている。

 18日の決勝戦は、延長の末4-2でレアルが勝利を収め、世界1位の栄冠を手にした。敗れた鹿島も、名だたるスター選手がそろうスペインの強豪と互角以上の戦いぶりを見せた。

 この試合の瞬間最高視聴率は36.8%、平均視聴率は同大会歴代最高となる26.8%(どちらもビデオリサーチ調べ、関東地区)と高い記録をマーク。これにはネット上のサッカーファンから「やっと日本も良い試合見る文化が根づいてきたか!」「視聴者の目もだいぶ肥えてきたね」「あの試合は、歴代最高の視聴率取って間違いない」「そりゃあ、今回の鹿島の活躍ぶりはハンパなかったもん」「すごい! 代表戦超えてきたか!」と、驚きと納得の声が相次いで上がった。

「この高視聴率には驚きです。熱心なサッカーファン以外にも人気の高い日本代表戦でも、このところ視聴率は低下傾向にありますからね。最近の代表戦だと、11月のワールドカップ最終予選サウジアラビア戦で21.8%、去年の2次予選のシンガポール戦で22.0%と高視聴率を記録していますが、今回の試合はそれを優に超えています。レアルは確かに知名度のある人気チームですけど、今回の要因はやはり鹿島でしょうね。準決勝では南米王者のアトレティコ・ナシオナルを下していますし、大会を通して鹿島が良いサッカーを見せた結果だと思います」(スポーツ誌ライター)

 2017年のシーズンからは、Jリーグの全試合がイギリスの大手動画配信グループ『DAZN(ダ・ゾーン)』から生中継されることが決定している。今回の鹿島アントラーズの活躍をきっかけに、ますます日本のサッカーが盛り上がることを期待したい。

日本代表よりも鹿島アントラーズ!? クラブW杯決勝「代表戦超え」の高視聴率に、サポーター歓喜!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.