日刊大衆TOP 芸能

flumpool山村隆太「月9で俳優デビュー」に、不吉な予感?

flumpool山村隆太「月9で俳優デビュー」に、不吉な予感?

 人気ロックバンド「flumpool」でボーカルを務める山村隆太(31)が、2017年1月から始まる月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で俳優デビューすることになった。この異例の抜擢にファンは「コケたら責任を負わされそう」と不安を抱いているようだ。

 原作は『プチコミック』(小学館)に連載中の、宮園いづみによる同名漫画。結婚して専業主婦になりたい20代のOL高梨あすかと、自由を失う結婚なんて絶対にしたくない人気アナウンサーの名波竜が、互いの価値観をすり合わせながらもひかれあっていくというラブストーリーだ。主人公を演じるのは、これがドラマ初主演となる西内まりや(22)。そして、山村は俳優初挑戦にして、物語の中心人物である竜を演じる。

 以前から、音楽の表現の幅を広げるため演技にも興味を持っていたという山村。ドラマのプロデューサーも、山村が俳優に挑戦したいという噂を聞いていたそうで、「ライブでファンの心をわしづかみにする山村さんのボイスとキラースマイル、そして独特の色気にかけてみたいと強く思い」と、オファーの理由について語っている。まさに相思相愛のチャンスだが、ファンは「音楽活動一本でいってほしかったな」「月9がコケたら責任を負わされるんだよ!? いいの!?」「最近の月9は失敗続きだし大コケしそうな気がする、お願いだから考え直して~」と心配しているようだ。

「月9はかつては“高視聴率枠”といわれていましたが、現在は過去最低記録を更新するばかりの“コケ枠”です。視聴率低迷の理由をキャストのせいにされがちなこともあって、ネットではファンが演技初挑戦となる山村を心配しているようです。バンドとしても、来年は結成10年目という大事な時期ですからね。“低視聴率男”なんて妙なレッテルを貼られるのは、ファンとしても避けたいところなんでしょう」(芸能ライター)

 12月19日に最終回を迎えた月9ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)は、全話平均で8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という月9歴代最低の視聴率を記録した。flumpoolの所属事務所の先輩である福山雅治(47)が主演を務めた『ラヴソング』(フジテレビ系)も、全話平均8.4%と惨敗してしまっている。

 メンバーからも「隆太はすごいモテた」と言われ、ファンの間でも“リアル王子様”と呼ばれるほど、甘いルックスでファンを魅了する山村だが、演技は未知の世界。ドラマ大コケでバンド活動に支障が出る……というファンの心配が的中しないよう、ドラマの成功を祈るばかりだ。

flumpool山村隆太「月9で俳優デビュー」に、不吉な予感?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.