日刊大衆TOP 芸能

SMAP、ベッキー、北川景子…芸能記者タブーだらけの裏ネタ暴露座談会2016

[ヴィーナス2017年01月05日号]

特別な香り
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

SMAP、ベッキー、北川景子…芸能記者タブーだらけの裏ネタ暴露座談会2016

 いろいろありすぎた今年の芸能界。不倫、解散、妊娠騒動……。もう普通の熱愛どころじゃ何も思わなくなってしまうほどの大荒れの1年を、業界を知り尽くした3人が限界ギリギリトークで振り返る!

A(芸能レポーター=イケメン俳優と下世話な話題が大好物)今年はなんといっても週刊文春さんの1年だったよね。

B(女性誌記者=芸能プロダクションと太いパイプを持つ敏腕記者)本当、すごかった。“文春砲”なんて言葉もできた。

C(週刊誌デスク=デスク業務よりも現場が大好き。ハリコミも現役)年明けからいきなり、ベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫スクープ!

A そうそう。実はその文春の発売日の前日、芸人のキンタロー。の結婚会見だったの。そこそこ取材陣は集まってたけど、みんな文春の早刷り(雑誌がマスコミ各社に発売前に届くもの)を読んでいて、その日の夜にベッキーが会見をやることを知っていたから、もうキンタロー。の結婚なんて、どうでもよくて(笑)。

C まあ、しょうがないよね。ベッキーは徐々に復帰してきてるけど、本格復帰はほど遠いよね。

B いやー、彼女はダメでしょう。評判が本当に良くないよ。最近、番組とかであの不倫のことを振り返っているけど、ベッキーは“謝罪会見は事務所と相談してやったんです”とか、なんにつけても“人のせい”にするからね。

C なんでもアーティスト路線に行くらしいね。だから、こんな状況下で仕事を選びまくってるそう。大阪の読売テレビの『朝生ワイド す・またん!』が出演オファーを出したら、“ローカルは出ません”と、にべもなかったそうだよ。

A CMも断ったって聞いたよ。森末慎二でおなじみの水道工事の『クラシアン』を断ったってね。

B “つまりを解消して水に流す”って、今の彼女にピッタリなのに(笑)。CM違約金払う気ないのかな。

C 本当だよ。復帰をTBSの『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』でしちゃったのもマズかったみたいだね。さんざんお世話になってた日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』司会の内村光良が相当怒ってるってね。

B ああ。日テレでは『天才! 志村どうぶつ園』にも出ていたのにねえ。それも、他人に決めてもらったのかな!?

A ベッキーもすごかったけど、今年は、なんといってもSMAPの解散よね。

次ページ >> 香取慎吾は木村拓哉と中居正広が許せない

SMAP、ベッキー、北川景子…芸能記者タブーだらけの裏ネタ暴露座談会2016

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.