日刊大衆TOP 芸能

松丸友紀アナ、“マジ歌”での妊娠報告におぎやはぎ驚愕

松丸友紀アナ、“マジ歌”での妊娠報告におぎやはぎ驚愕

 1月3日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)で、新春スペシャルとして「芸人マジ歌選手権」が開催された。バナナマンの日村勇紀(44)や東京03の角田晃広(43)、ロバートの秋山竜次(38)、フットボールアワーの後藤輝基(42)、劇団ひとり(39)といったおなじみのメンバーが参戦した今大会。腕が確かなメンバーがとっておきのマジ歌を披露したのだが、番組のエンディングで、同番組アシスタントの松丸友紀アナウンサー(35)から、レギュラーであるおぎやはぎと劇団ひとりに向けた“マジメッセージソング”が送られた。

「今、私が一番伝えたい心のメッセージです」と松丸アナが歌ったマジ歌の歌詞は、なんと「女松丸35歳 私この度 私この度 子ども授かりました 5月出産予定~」というものであった。この歌を聴かされたレギュラー陣は、「子ども授かりました」のくだりで口に含んでいた牛乳をさすがに放出! おぎやはぎの矢作兼(45)は「なんちゅう報告の仕方すんだよ!」と驚いていたが、小木博明(45)は「俺、普通に“胸大きくなったな”と思ってたのよ」「涙出そう」とコメント。劇団ひとりは「『ゴッドタン』でこんなほのぼのした気持ち初めて!」と笑顔を見せていた。

 2014年に競輪の新田康仁選手(42)と結婚していた松丸アナだが、レギュラー陣の反応に“してやったり”の表情を見せていた。(寺西ジャジューカ)

松丸友紀アナ、“マジ歌”での妊娠報告におぎやはぎ驚愕

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.