日刊大衆TOP 芸能

滝沢カレン、年末年始の「謎すぎる日本語」インスタが話題に

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

滝沢カレン、年末年始の「謎すぎる日本語」インスタが話題に

 “おかしな日本語”を武器にバラエティで大活躍している、モデルでタレントの滝沢カレン(24)。彼女のおかしな日本語はテレビだけにとどまらなかったようで、年末年始に更新された滝沢のインスタグラムがネットで話題になっている。

「滝沢は、昨年出演した『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、明石家さんま(61)に独特な日本語をいじられてブレイクしました。その後、すぐにいろいろな番組に引っ張りだこになりましたが、バラエティ番組だけでなく、インスタグラムに書かれている文章も謎めいていると話題になっています」(芸能誌ライター)

 1月2日、滝沢は竹とスズメが描かれた絵の横でピースサインをしている写真を投稿し、「誠に、明けましておめでとうございます」とファンに新年のあいさつ。その後、続けて「みなさま2017年の意気込みはおそらく決まってるんですか」「毎日が笑顔で散らばれるよう」「たくさん楽しい行動ができるよう頑張りますからね、ずっとそこで見ていてください」と、独特な日本語で新年の抱負を語った。

 この“謎文章”はSNSですぐに広まり、「意味不明すぎる! なんかもう怖い!」「何が言いたいのか分かるけど分からない」「笑顔が散らばる! 想像しただけでヤバいだろ」「新年早々大笑いさせてくれてありがとうございます」といった声が殺到。多くの人のツボにはまってしまったようだ。

「大みそかに彼女の投稿した文章も変わっていましたね。その日は“誰もが認める、2016年12月31日という日になりました”という不思議な書き出しから、ツラツラと長文がアップされていたんですが、内容がまったく分からないとネットユーザーを騒然とさせてました。昨年は『さんま御殿』でいじられたおかげでブレイクしましたが、今年はさらに飛躍するかもしれませんね」(前出の芸能誌ライター)

 大みそかの投稿が話題になった効果か、年始は滝沢のインスタグラムに多くの人が訪れた様子。1月3日にもインスタグラムを更新した滝沢は、「絶大なる、みなさま」とファンにあいさつ。フォロワーが10万人を突破した喜びを、またも独特な文章とともに伝えていた。

滝沢カレン、年末年始の「謎すぎる日本語」インスタが話題に

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.