日刊大衆TOP 芸能

田中みな実アナに「面倒くせえ女」さまぁ~ずが、あきれ顔

田中みな実アナに「面倒くせえ女」さまぁ~ずが、あきれ顔

 1月5日に放送された『さまぁ~ずチャート』(テレビ朝日系)は、心理チャートテストを使い、ゲストを丸裸にするという内容のトーク番組。この番組に、フリーの田中みな実アナウンサー(30)が、実は親友だという元AKB48で女優の前田敦子(25)とともに出演した。

 まずは、前田に心理テストを出題。「初めて入る店で選ぶのは、季節限定メニューor定番メニュー」というクエスチョンに対し、彼女は“季節限定メニュー”を選ぶと答えている。その理由として、前田は「食べるの大好きなので、季節の食べものを食べたい」と説明した。

 これを聞いたさまぁ~ずの三村マサカズ(49)から「お酒を飲みながら食事するの?」と質問された二人は、「二人ともお酒飲まないです」と返答。続けて、さまぁ~ずの大竹一樹(49)からは「シラフでキスとかしてんの?」、三村からは「記憶、バリバリ残ってるじゃん」と、過激な質問が……。前田は以前、ツイッターに田中とキスしている写真を投稿していたのだ。しかし田中アナはこの質問に対して冷静に「えっ? 記憶に残るキスしかしたくないです!」と堂々の返答をした。

 その後、番組は恋愛トークに突入。田中アナは「男の人って基本、人の話聞かないですよね」と話すのだが、大竹は「男は一つのことしかできない。ゲームやってる最中に話しかけてきてるから」と反論。しかし、この主張に対して田中アナは「ゲームってそんなに大事ですか?」とピシャリ!

 これらの田中アナの言葉を聞いた三村が「田中みな実のイメージがちょっと違うんだよなぁ。もうちょっとチャラっとしてると思ったけど」とコメント。続けて大竹が「面倒くせえけどな。言われたことない? “おまえ、面倒くせえな”って」と聞いたところ、田中アナは「ある~……」と返答。さまぁ~ずの二人はこれを聞き、「田中みな実には、見た目との“マイナスギャップ”がある」と結論づけていた。

 また「恋人とケンカになったら、自分から謝ることが多いor相手から謝ることが多い」という質問に対し、田中アナは「自分から謝ることが多い」と回答した。その理由として彼女は「自分が悪かったところをちゃんと言ったら、相手も言ってくれるんですよ」と説明。この考え方に、三村は「ケンカを望んでる顔してる」と指摘し、田中アナも「結構、ケンカは……激しめ(笑)」と認めていた。

 これらの心理チャートテストの結果、田中アナの陥りやすい恋愛傾向は“一人ぼっち型”だと診断された。意外な結果に思えなくもないが、親友の前田は「当たってると思う」とコメントし、田中アナについて「出会おうとしてない」と説明。「みな実ちゃん、本当に一人ぼっちです!」と前田から言われた田中アナは「そう。本当に、気の毒なくらい一人ぼっちかもしれない」と嘆いていた。(寺西ジャジューカ)

田中みな実アナに「面倒くせえ女」さまぁ~ずが、あきれ顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.