日刊大衆TOP 芸能

カラテカ入江慎也「アイツを消せ!」大物女優にキレられた過去を暴露

カラテカ入江慎也「アイツを消せ!」大物女優にキレられた過去を暴露

 1月9日放送の『EXD44』(テレビ朝日系)にて、カラテカの入江慎也(39)が、ある大物女優に消されそうになったという衝撃の過去を告白した。

 この日の放送は、「一番ヤバい話が勝ち!ゴシップルーレット」という企画にて、芸能人自らが芸能界のゴシップネタを暴露するというもの。集められたメンバーは入江、女優の遠野なぎこ(37)、元Jリーガーの岩本輝雄(44)、タレントのマイケル富岡(55)というメンバーだった。

 トップバッターとなった入江は、「僕の話なんですけど……」と緊張の面持ちでトークを開始。「今でもすごい一線で活躍されてる超有名女優の(ピー音)さんっていらっしゃるんですけど……」と話しはじめると、他のメンバーは「怖そうですね」とさっそくビビリはじめ、入江は「ブチ切れられて、ガチで……」と神妙な顔で他メンバーを見回した。

 入江いわくドラマで共演し、けっこう仲良くしてもらっていたのだが、あるバラエティ番組で超有名女優のいい話のエピソードを笑いも交えつつ披露したところ、その超有名女優が番組のオンエアを見てブチ切れたという。「“私の許可なくなに話してんだ?”ってことになりまして、ちょっと……。“アイツを消せ!”と」という事態に発展したことを告白した。

 超有名女優は、エピソードをテレビで話すという報告が事前になかったことにキレたということで、それが耳に入った入江はたくさん手紙を書き、超有名女優の事務所に毎日通ったものの、なかなか会ってもらえなかったという。結局、収録のときに誰よりも早く現場に行き、楽屋の前で待ち続け、謝り倒したと語った。

 この告白VTRを見ながら、MCのバカリズム(41)は「そして、それを今言ってんでしょ」、YOU(52)は「二度キレられますね」と苦笑い。ゲストのウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)は「最低ですね」と爆笑していた。

 入江は「今、俺なんでこんな話してるんだろうなって思いますもん」と、話したことを後悔する様子を見せ、遠野は「入江さんを消したいと思ったら、その(ピー音)さんに連絡すればいいんだ」とコメントし、笑いをとっていた。

「入江慎也と共演した大物女優といえば、TBSのドラマで共演したI・Pが思い浮かびます。Pは過去、テレビ朝日の番組で苦手な芸能人として入江の名前を出し、“テレビで人の名前を勝手に出す”と言っていた過去がありますから、可能性はあるのではないでしょうか」(芸能誌記者)――芸能界は怖い!?

カラテカ入江慎也「アイツを消せ!」大物女優にキレられた過去を暴露

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.