日刊大衆TOP 芸能

橋本マナミ「チャリで全力疾走」に、視聴者“ギャップ萌え”

橋本マナミ「チャリで全力疾走」に、視聴者“ギャップ萌え”

 1月16日、タレントの橋本マナミ(32)がバラエティ番組『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)に出演。驚くべき私生活が明かされたのだが、その内容に男性視聴者の好感度が急上昇しているようだ。

「オードリーの若林正恭(38)が、どうも橋本のご近所さんらしく、この日の番組で家のそばを自転車で疾走する橋本の姿を何度も見かけたと明かしてました。ロングスカートをはためかせながら豪快に自転車を飛ばしていたそうで、あるときは大声で歌いながらペダルをこいでいたとか」(芸能ライター)

 若林から意外なプライベートを暴露されてしまった橋本は、恥ずかしそうに顔を赤らめていたが、男性視聴者にとっては“好印象”だったようだ。ネットでは「ギャップがたまんねえな!」「あれだけ恥ずかしがってたってことはモロプライベートか! むっちゃかわいいじゃん」「あのしっとりした雰囲気でプライベートは庶民派か……最高だな」と絶賛する人が続出。橋本の思わぬ一面に、好感度もアップしたようだ。

「最近では男女ともに、橋本の好感度がだいぶ高くなっています。昨年『モシモノふたり』(フジテレビ系)の企画で、これまで女性と関係を持ったことがない“絶食系モデル”のこんどうようぢ(24)と共同生活をしていますが、橋本はこんどうから“親戚のおばさんにしか見えない”とひどい言われ方をしてました。“国民的愛人”といわれてブレイクした橋本ですので、だいぶショックを受けていたようですが、逆にいえば“愛人キャラ”の印象が薄くなってきたのかもしれません。昨年は大河ドラマ『真田丸』や『紅白歌合戦』(ともにNHK)にも出演していましたし、彼女に対して、これまでと違う見方をする視聴者も増えてきているのではないでしょうか」(前出の芸能ライター)

 まだまだ意外な素顔を隠し持っていそうな橋本マナミ。今後もいろいろな表情で視聴者をノックアウトさせてほしいところだ。

橋本マナミ「チャリで全力疾走」に、視聴者“ギャップ萌え”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.