日刊大衆TOP 芸能

滝沢カレン「気持ちがない」寂しすぎる年末年始も意に介さず

滝沢カレン「気持ちがない」寂しすぎる年末年始も意に介さず

 1月19日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、モデルの滝沢カレン(24)とグラビアアイドルの稲村亜美(21)が出演。地味な年末年始の生活をダウンタウンの浜田雅功(53)、松本人志(53)にツッコまれる場面が見られた。

 この日、最初のトークテーマは“スターのお正月2017”で、芸能人たちの年末年始の過ごし方を紹介した。お笑いタレントの大久保佳代子(45)は、タレントのいとうあさこ(46)と年明けにセブ島近くのカオハガン島へバカンスに出かけた話を披露。あいにくの曇天だったが、ビキニ姿ではしゃぐ二人の姿をビデオで紹介すると、出演者たちからは笑いが起きていた。

 一方、生まれ育ちが日本にもかかわらず、日本語が苦手で不思議な話し方をすることで有名な滝沢は、自撮り映像で「親は海外に行っていて、まだ帰ってきていません。そして今何時だと思うのなら、(夜の)10時50分になっているのに」と語り、母親不在のため大みそかの夜を自宅で寂しく愛犬と過ごす様子を紹介した。また、バットを豪快に振り抜く“神スイング”で話題の稲村は、年が明けた元旦の0時5分に、ビデオで自撮りした寝起きの自分の姿を紹介。「おはようございま〜す」と眠そうな顔で、「明けました、明けたらしいです。寝てました〜」と言い、カウントダウンの瞬間は自宅のベッドの上で眠ってしまっていたことを明かした。

 これを見た浜田は、寂しい年越しだった滝沢を哀れんでいたが、滝沢は「毎年けっこう静かに過ごすことが多くて、31日に何の気持ちもない」と年越しに特別感がないとコメント。続けて浜田から「友達と集まってとかは?」と聞かれると、「誘われると3日、4日に遊びに行くけど、(大みそかと元旦は)なんてことなく、気持ちがないから」と答え、「おせちも1回も食べたことないし、神社に初詣も行ったことない」と明かし、出演者たちを驚かせていた。

 また、浜田に「稲村さん、あなた、年明けてましたよ」とツッコまれた稲村は、「そうなんですよ! 私、けっこう年越しを重要視してるので」と返したのだが、「全然してへんやん!」と、さらにツッコまれてスタジオは大爆笑。稲村は続けて「毎年『絶対に笑ってはいけない』を見るんですよ」「でも、家族が別の番組を見ていたので、自分の部屋のテレビで見ようと思って、ベッドに横になっていたら、寝ちゃって」と寂しい年越しのワケを語り、松本にあきれられていた。

「モデルやグラビアアイドルの年越しカウントダウンは、友達とクラブで過ごすなど派手なイメージがありますが、インスタグラムなどで公開しているプライベートの姿をチェックしてみると、自宅で地味に過ごすことも少なくないようです。芸能人らしからぬ感じもしますが、親近感が湧くためか、ファンにとってはうれしいようですよ」(芸能誌記者)ーーもしかして、用意周到なイメージ戦略!?

滝沢カレン「気持ちがない」寂しすぎる年末年始も意に介さず

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.