日刊大衆TOP 芸能

NEWS小山慶一郎「憎んでた」父親との確執を告白

NEWS小山慶一郎「憎んでた」父親との確執を告白

 1月20日放送の『NEWSな2人』(TBS系)で、NEWSの小山慶一郎(32)が父親との確執を、メンバーの加藤シゲアキ(29)や出演者らに告白した。

 この日の番組テーマは“親を大切にしすぎる日本はおかしい、親のせいで人生を決められるの反対!!”というもので、親に対してさまざまな不満を持つ一般視聴者が登場し、その胸の内を明かした。この中で26歳の男性が小学生のときに、母親が暴力を受けているのを止めようとして、自分も父親から暴力を受けていたと告白。中学校のときに家出をしたのだが、暴力を受けたトラウマのため、いまだに対人恐怖の症状が出てしまうと語った。

 そしてこの男性が、父親には今でも怒りを感じると発言したところ、小山が「僕も同じ経験をしていて、小さいときに、親父がそういう人だった」と告白。さらに小学校5年生のときに、母親を守るため父親に「おまえ、ここから出て行け」と告げたことを明かし、「俺が離婚を決めた。母ちゃんに“別れろ”と。“親父といても母ちゃんは幸せになれる気はしない”と。っていうことで小学校5年生のときに離婚して」と、当時の状況を説明した。

 また、小山は自分の父親について「俺もずっと親父を憎んでたし、親父に会いたくなかったし、親父と話したくなかった」と、男性と同じ気持ちを持っていたとコメント。さらに「でも、どっかのタイミングで親父の気持ちが分かっちゃうときがある。ホント不思議なことに。親父と話せるときがくる。俺も話せたし、そのときに全部言った。したら、スッキリするし、男同士の話ができちゃう」と、月日を経て父親と和解をしたことを明かし、男性に対して、いつか救われるときが来ると語った。

 この小山の発言に対し、男性は真剣に耳を傾け、加藤から「急がなくても、そういうときが来るんでしょう」と声をかけられると、ホッとしたように「目指している先ですね、僕の」とコメント。そんな男性に小山は「結果的に息子だから、母ちゃん幸せにすればいいと思うよ。だから、大丈夫」と励ましていた。

「硬派な内容を取り上げることが多い『NEWSな2人』ですが、小山、加藤の両人の真剣にテーマに向き合う姿勢が、評判になっていますね。特に小山は最近、『news every.』(日本テレビ系)のキャスターが本業化していて、日本テレビの社長から“君は何年入社だ?”と聞かれたという、エピソードを披露しています」(芸能誌記者)――嵐の櫻井翔(35)より、キャスター向きかも!?

NEWS小山慶一郎「憎んでた」父親との確執を告白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.