日刊大衆TOP 芸能

有吉弘行「興味ない」田中みな実アナの破局話にうんざり顔

有吉弘行「興味ない」田中みな実アナの破局話にうんざり顔

 1月21日放送の『有吉ジャポン』(TBS系)に、フリーの田中みな実アナウンサー(30)が出演。田中アナの元カレ話を、お笑いタレントの有吉弘行(42)がバッサリ切り捨てた。

 この日、番組では、どん底時代に生きる力を取り戻した“成功者のどん底飯”を紹介。この中で元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏(70)が出演し、田中アナが猪瀬の“どん底飯”をVTRでレポートした。猪瀬氏は最愛の妻を亡くし、落ち込んでいたときに救ってくれた店として、西麻布にある鉄板料理店を紹介。すると、田中アナもここが行きつけの店であったとナレーションが入り、田中アナの話題に移っていった。

 VTR内で猪瀬から「ここに来たことあるの? 一人じゃなくて?」と聞かれると、田中は「あぁ……そうですね」と暗い表情に。田中は元交際相手である、オリエンタルラジオの藤森慎吾(33)と破局後に、一人で同店を訪れていたようで、「そこのカウンターで(食べていました)。ちょっとテレビで(藤森が)出たりとかしてて、そしたらマスターが気を利かせてチャンネルを変えてくれたりして」と、ボソボソと当時の様子を猪瀬に明かした。

 これを見ていた有吉はVTRの途中から表情が曇り始め、「いいのよ、もう。世間興味ないのよ、それマジで」と、うんざりした様子でツッコむと、VTR終わりには直接、田中アナに「なんなの今のは? もっと飯を見せてほしいんだよ」と、再度ツッコんだ。この言葉に田中アナは「すみません!」と、謝罪をしていた。

「いくらネタとはいえ、田中アナは1年以上前の破局話を引っ張りすぎですよね。有吉の言葉は、まさに視聴者の気持ちを代弁したものでしょう。とはいえ、田中アナも最近では、かつての“ぶりっ子キャラ”をあまり出さず、淡々とMC業をこなす姿がよく見受けられます。仕事もステップアップした印象ですし、そろそろ次の恋の噂も出てくるんじゃないでしょうか」(女子アナウォッチャー)――“みんなのみな実”は卒業!

有吉弘行「興味ない」田中みな実アナの破局話にうんざり顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.