日刊大衆TOP 芸能

綾野剛「フリートーク力」を、おぎやはぎが絶賛!「良いトーンなのよ」

綾野剛「フリートーク力」を、おぎやはぎが絶賛!「良いトーンなのよ」

 1月19日に放送されたラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ系)に、俳優の綾野剛(35)が登場。この日、綾野は同番組のオープニングトークを一人でこなし、MCのおぎやはぎからの絶賛を受けた。

 綾野のゲスト初出演回から始まった、“綾野つなぎ”で知られる一人オープニングトーク。同番組ではもはや恒例となっており、今回の放送で4回目。昨年12月に同番組に出演した“メガネびいきファン”の女優、二階堂ふみ(22)に対し「二階堂ふみちゃんのポテンシャル、クソガール感、なかなか強敵現れたな」と敵意をむき出しにしたり、昨年末に結婚した矢作兼(45)を祝福したり、通称“めがね本”と呼ばれる番組のオフィシャルブックを紹介したりと、5分20秒にわたり詰まることなく一人トークを繰り広げた。これにはおぎやはぎの二人が絶賛。「聴いてられるな、ずっと」「良いトーンなのよ」「ゆっくりしゃべるわ、“めがね”の本の良いことまで言うわ。どんな人間なんだよ」と、しみじみ褒め称えた。

 同番組のヘビーリスナーだという綾野は、2014年4月に初出演した際も番組の魅力について力説し、綾野からのお願いで番組への出演が決まったと語っている。そして、初出演時にリスナーから送られた「おい、綾野、しゃべり方がクソメンだな。なんか親近感わいたよ」というメールがきっかけで、以降番組内では「クソメン」と呼ばれるようになっている。

「19日の放送で綾野さんは、リスナーからの質問にもたくさん答えていました。中には“おい綾野!”と呼び捨てにしたメールもあったんですが、それに対し綾野は“呼び捨て最高ですね”と返すなど、彼の人柄の良さが垣間見える瞬間もありましたね。ファンにとっては最高の2時間となったんではないでしょうか」(お笑いライター)

 今回の5分20秒にわたる“綾野つなぎ”は、リスナーからも大好評だったようだ。放送中からネットには「クソメン普通にトークうめぇな!」「綾野つなぎ普通に聞いちゃったよ、好感度高いな、相変わらず」「演技うまいし、トーク面白いし、イケメンだしで隙なしか」と称賛が相次いだ。出演するたびに強い存在感を発揮する綾野剛。また近いうちに番組に登場して、おぎやはぎやリスナーたちを楽しませてほしいものだ。

綾野剛「フリートーク力」を、おぎやはぎが絶賛!「良いトーンなのよ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.