日刊大衆TOP 芸能

人気の『ナイナイアンサー』も打ち切り!? 日本テレビの「強気改編」

人気の『ナイナイアンサー』も打ち切り!? 日本テレビの「強気改編」

 ナインティナインが司会を務めるバラエティ番組『解決! ナイナイアンサー』(日本テレビ系)が、今年の3月いっぱいで終了することが明らかになった。

 話題の芸能人たちが、壮絶な人生やリアルな悩みなどを語り、ナインティナインや各分野に精通した“クセ者相談員”とともに、人生のアンサーを追求していくという同番組。1月10日の2時間特番でも、平均視聴率11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しており、2012年の放送開始から4年以上たった今でも変わらぬ支持を得ている。

 しかし人気を集めながらも、3月で同番組は終了することとなった。4月からは、現在水曜21時に放送されている、中居正広(44)と笑福亭鶴瓶(65)がMCを務める人気番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)が、この火曜21時枠に移行。この時間帯は、TBSの『マツコの知らない世界』、テレビ朝日の『世界の村で発見!こんなところに日本人』、フジテレビの『火9ドラマ』、テレビ東京の『開運!なんでも鑑定団』と、各局の人気番組がそろう激戦区で、視聴率争いはさらに熾烈を極めそうな気配だ。

「日本テレビは、3年連続で年間視聴率1位に輝いています。昨年の10月改編では各局が日本テレビ対策を講じ、日曜のゴールデン枠に『日曜もアメト――ク!』(テレビ朝日系)や『クイズ☆スター名鑑』(TBS系)など人気番組が集結しました。しかし、日本テレビは看板番組の『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』が安定した数字を記録し続けており、その強さを見せつけています。日本テレビにはその他にも、『笑点』『ザ!世界仰天ニュース』『嵐にしやがれ』といった人気長寿番組が数多くありますから、他局から見れば好調に思える番組でも、強気に打ち切って新しい番組にチャレンジできるんでしょうね」(テレビ誌ライター)

 4月から日本テレビは、40年以上の歴史を持つ土曜21時のドラマ枠を22時に移し、逆に現在22時の『嵐にしやがれ』を21時に移行するなど、大きな改編を行う。春以降の番組改編が吉と出るか凶と出るか、大きな注目を集めそうだ。

人気の『ナイナイアンサー』も打ち切り!? 日本テレビの「強気改編」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.