日刊大衆TOP 芸能

天海祐希「だから結婚できない」の言葉に「できないんじゃなくて、しないの!」

天海祐希「だから結婚できない」の言葉に「できないんじゃなくて、しないの!」

 1月22日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、女優の天海祐希(49)が出演。結婚について「できないんじゃなくて、しないの!」と言い切る場面があった。

 今回は、天海の他に内田有紀(41)と脚本家の遊川和彦(61)も出演。三人は2015年放送の日本テレビ系ドラマ『偽装の夫婦』の脚本家と出演者という間柄ゆえ、歯にきぬ着せぬトークを展開した。

 番組では三人が結婚について語るシーンがあり、そこで遊川が自身の結婚生活を振り返って“50代にもなると夫婦は目も合わせないようになる”などと発言。すると天海が「遊川さんの家だけだから!」、内田も「みんなじゃないよ〜」と即座に反論した。すると遊川は「だから結婚できない......あっ、言っちゃった!」と爆弾発言。すると、天海は「できないんじゃなくて、しないの!!」とピシャリと言い切っていた。

 その後、遊川は“結婚生活において、妻を怒らせないようにかなり気を遣っている”というエピソードを披露。すると天海は「そんな思いをしながらも、結婚したいの?」とけげんな顔で質問。その理由について遊川は「こっからが大事ですけど、それに負けない喜びとかがあるわけですよ」と説明。遊川がさらに「ケンカはしてるけど、目的地は同じと思えたら、とりあえず結婚生活は成りたつんだなと思って」と言うと、天海は「いろんな形があるのでね、したい人はすればいいと思いますよ」と他人事のようにコメントし、その言い方に内田が爆笑するシーンもあった。

 そんな天海に遊川が「年取って結婚するのほんとにいいですよ」とさらに食らいつくと、内田も天海の膝を触りながら「それです!!」と同調。二人に諭され、天海の態度も「そっか、そうだね……」とだんだん軟化し、「相手はいないけどね。今はまだ」と返答するなど、自身の結婚について思いをはせていた。

「天海は2006年に吉川晃司(51)と破局した後は、真田広之(56)や佐々木蔵之介(48)といった大物俳優と熱愛疑惑はあったものの、決定的な交際報道はありません。あの天海祐希を口説ける男性は限られるでしょうし、生涯独身を貫く覚悟を決めているのかもしれませんね」(芸能誌記者)――幸せの形は、人それぞれ!?

天海祐希「だから結婚できない」の言葉に「できないんじゃなくて、しないの!」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.