日刊大衆TOP 芸能

『突然ですが、明日結婚します』低視聴率も、女性視聴者には大好評!?「恋したくなる」

『突然ですが、明日結婚します』低視聴率も、女性視聴者には大好評!?「恋したくなる」

 西内まりや(23)主演の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の第2話が1月30日に放送された。初回の平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)から数字を下げ、6.9%という厳しい結果となった第2話だが、“胸キュン”要素満点の内容は女性視聴者に好評のようだ。

 このドラマは、西内が演じる「専業主婦になりたい女」高梨あすかと、人気ロックバンド「flumpool」のボーカル・山村隆太(32)演じる「絶対に結婚したくない男」名波竜との恋の駆け引きを描くラブストーリー。

 この日は、劇中で描かれた胸キュンシーンの数々が、放送中から女性視聴者に大反響。たとえば第2話では、お互いひかれつつも結婚観の違いですれ違う二人に対し、山崎育三郎(31)が演じる神谷暁人が恋のライバルとして浮上。あすかと神谷が二人でいたことを人づてに聞いた名波が寂しげな顔を見せるシーンには、「絶対恋してる顔」「あすかにぞっこんすぎでしょ……デレデレでやばい」と、女性と思われる視聴者からのツッコミコメントがネットに続出した。

 極めつけは、あすかと名波が部屋で二人きりになり、姿勢を崩して倒れ込んできたあすかを名波が抱きしめるというシーン。倒れこんだ直後、物音を不審に思ったあすかの弟が部屋に駆けつけるのだが、何ごともなかったように取り繕ったあすかは、本を上下逆さまに持っていることを指摘されてしまう。この展開にも「ベタだけどニヤニヤしちゃう!」「この二人かわいい! 久しぶりにキュンキュンした」「ベタすぎる展開だけど面白い! 恋したくなるドラマ」と、SNSは低視聴率とは思えない盛り上がりを見せていた。

「内容は王道のラブストーリーで、演出もベタな展開のオンパレードです。最近のドラマは、リアルタイムで視聴して、ツイッターでドキドキを共有するという楽しみ方がトレンド。この作品もそれにマッチしていると思うんですが、いまいち視聴率が伸びてこないのが残念です。一部の女性ファンにしか注目されていないのは、もったいない気がしますね」(テレビ誌ライター)

 軽快なテンポで描かれる“胸キュン”展開が女性のハートを鷲づかみにしている『突然ですが、明日結婚します』。この先視聴率がどう変動していくのかも注目だ。

『突然ですが、明日結婚します』低視聴率も、女性視聴者には大好評!?「恋したくなる」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.