日刊大衆TOP 芸能

つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹のスリーショットに、「羞恥心」再結成を望む声

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹のスリーショットに、「羞恥心」再結成を望む声

 1月29日、タレントのつるの剛士(41)がインスタグラムに上地雄輔(37)と野久保直樹(35)とのスリーショット写真を投稿し、ネットで大きな話題となった。

 つるの、上地、野久保の3人といえば、かつて島田紳助氏が司会を務めていた人気番組『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)から誕生したアイドルユニット「羞恥心」のメンバー。2008年にCDデビューし、『NHK紅白歌合戦』に出場するなど一世風靡した同ユニットだが、2011年に島田氏の芸能界引退で番組が終了すると、羞恥心も解散することになった。

 この日、つるのはインスタグラムに「今日はヘキサゴン時代から御世話になっている神原Pの結婚式。」というコメントとともに元・羞恥心メンバーのスリーショット写真を投稿。続けて「式場が同窓会に。。羞恥心で揃って『泣かないで』歌って踊ったら、あまりのグダグダさ加減と恥ずかしさでこっちが泣きそうになりました。」(原文ママ)とコメントし、番組プロデューサーの結婚披露宴で歌を披露したことを明かした。

「2015年に上地が結婚したときにも、“一夜限りの復活”として羞恥心メンバーでライブを披露していましたね。つるのと上地は『ヘキサゴン』が終わった後も、バラエティ番組などで姿を見かけますが、野久保だけは事務所の独立問題からメディアに登場する機会が減ってしまいました。そういった事情を知っているファンからすると、この3人が集結した姿は感無量でしょう」(女性誌ライター)

 野久保直樹も、同日インスタでスリーショット写真をアップし、「はい、久々揃いました羞恥心 本日、ヘキサゴンでお世話になりました神原さんの結婚披露パーティーにて、3人で2ndシングル『泣かないで』を歌いました。いつものごとくグダグダな感じで懐かしかったw」とコメントしている。上地雄輔はブログにて、羞恥心メンバーや里田まい(32)、南明奈(27)、スザンヌ(30)、misono(32)ら“ヘキサゴンファミリー”との集合写真をアップし、披露宴の様子をファンに伝えた。

 羞恥心の一日だけの復活に、ファンからは「ぜひテレビで復活してください!」「お願い! 再結成して~!」「ヘキサファミリーだ! また復活してほしいな!」といったコメントが寄せられている。今後、また3人の羞恥心メンバーがそろって見られることを期待したい。

※画像はつるの剛士のインスタグラムアカウント『takeshi__tsuruno』より

つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹のスリーショットに、「羞恥心」再結成を望む声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.