日刊大衆TOP 芸能

本田朋子アナ「もっと努力を」夫の五十嵐圭への不満が爆発

本田朋子アナ「もっと努力を」夫の五十嵐圭への不満が爆発

 フリーの田中みな実アナウンサー(30)が司会を務める帯番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)の1月25日放送回に、同じくフリーの本田朋子アナウンサー(33)がゲスト出演した。

 本田アナといえば、2013年にプロバスケットボールの五十嵐圭選手(36)と結婚。現在は新潟アルビレックスBBに所属する夫と生活を共にするため、拠点を新潟に移しつつ芸能活動に励んでいる。そのため、“夫に尽くす妻”をイメージしてしまいがちだが、実は彼女は夫に対する口撃が厳しいことでも有名だ。今回は「夫への注文」と題して、本田アナが五十嵐選手への不満をぶちまけた。

 彼女が腹に据えかねているのは、旅行前の夫の態度らしい。「主人はアナログ人間で、旅行先や温泉宿などを決めるときに、私へ丸投げしてくるんですよ」と、本田アナは日頃の不満を口にする。どうやら、旅行の下準備をしない五十嵐選手にいらだっているようだ。

 だが、本田アナの主張を聞いたTKOの木本武宏(45)は、キョトンとした顔で「丸投げの、何が嫌なんですか?」と質問。木本の言い分は「得意なほうが得意なことをやればいい」というものである。

 これに対し本田アナの言い分は「苦手だからといって努力をしてくれないのが、積もり積もってくる」というもの。しかも、自分で旅の予定を立てている本田アナは「夫が私を観光ガイド代わりにする」と主張。しかし、木本は「調べといてくれたらええやん」とまたしても反論した。

 田中アナは、本田アナをフォローし「一緒にやればいいじゃないですか!」と主張したのだが、木本は「得意なほうがやったほうがスムーズやし」と再反論。田中アナは木本に「じゃあ、本田さんがずっと我慢すればいいんですか?」と質問したが、木本は「我慢するんじゃなくて、本田さんは変わらんとアカン! “そんなところ、どうでもいい”っていうふうに」と主張。続けて「旦那さんにも絶対不満があるわけやから、旦那さんをゲストに迎えたいわ」と五十嵐選手の肩を持ち続けていた。(寺西ジャジューカ)

本田朋子アナ「もっと努力を」夫の五十嵐圭への不満が爆発

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.