日刊大衆TOP 芸能

ブラマヨ吉田敬「働きすぎはバカ」発言で、坂上忍と対立!?

ブラマヨ吉田敬「働きすぎはバカ」発言で、坂上忍と対立!?

 1月30日放送の『好きか嫌いか言う時間』(TBS系)に、ブラックマヨネーズの吉田敬(43)が出演。日本人の“働きすぎ”を解決するための持論を語り、俳優の坂上忍(49)にツッコまれる場面が見られた。

 今回は“日本で働く外国人が100万を突破した”という新聞報道(厚生労働省発表)を受け、“世界一の働きすぎ!? 日本人の働き方”というテーマのもと、20か国31人の日本で働く外国人たちと、ゲストの芸能人たちが討論した。番組前半、最近物議を醸している“プレミアムフライデー”についての討論になると、「働き方の改善などをもくろみ、月末の金曜日は午後3時に仕事を終える制度が2月24日からスタートする」という解説がされ、ゲストたちは“好き”と“嫌い”で別れた。

 タレントでキャスターのホラン千秋(28)は「早く帰ることによって家族と過ごしたり、自分の時間を持ったりとか、“自分の時間を持つのって良いこと”って知ってもらうことが大事」「ちょっと変えていく一歩としては必要」だとし、“好き”を選択。モデルでタレントのりゅうちぇる(21)も「一番最後の月の週の最後が(発言のママ)、すぐに終わるんだって思ったら、すごい頑張ろうって思えて効率いいのかなって思う」と肯定的だった。

 対して、“嫌い”を選んだブラックマヨネーズの吉田は、まず、たくさん働く人がかっこいいイメージを大勢が持っているとし、その考えを「根本から変えるんだったら、たとえば(坂上)忍さんなんか、めちゃくちゃ働いてる。そういう人らをマスコミ関係者が”バカだ”という言い方をするべき」と語り、坂上から「おいっ、なんだそりゃ」とツッコまれていた。

 しかし吉田はさらにりゅうちぇるに『情熱大陸』(TBS系)の密着取材がついていることを指摘し、「(りゅうちぇるが)すっごい働いてる姿がオンエアされると思うんですよ。(そこで)“働きすぎてバカなんかも?”ぐらいの(扱いをするべき)」と提言。これに対し坂上は、「りゅうちぇるくらいの年齢だったら、アホみたいに働いたほうがいい」「僕ぐらい50歳ぐらいになって、忙しいをアピールしているジジイはかっこ悪いと思う」と吉田をフォローしつつ、「僕は自分でアピールしてませんよ。あなた(吉田)に言われただけ」とツッコミ、吉田を苦笑いさせていた。

「ブラックマヨネーズと坂上忍は『バイキング』(フジテレビ系)で毎週月曜日に共演してるので、よく知った仲。吉田と坂上が対立する構図を作るのも、いわば“お約束”です。今回の放送でも、息の合ったやりとりを見せていましたね」(お笑いライター)――親しいからこそ、遠慮せずに議論ができる!?

ブラマヨ吉田敬「働きすぎはバカ」発言で、坂上忍と対立!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.