日刊大衆TOP 女性向け

“遅咲きジャニーズ”関ジャニ∞がSMAP、AKB48に追いついた日

[ブリュレ]

“遅咲きジャニーズ”関ジャニ∞がSMAP、AKB48に追いついた日

 関ジャニ∞の最新シングル『なぐりガキBEAT』が、今月6日付のオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得した。関ジャニがシングルで1位獲得するのはこれで通算33枚目となり、関ジャニファンはこの記録に大喜びしているようだ。

 2004年にメジャーデビューを果たしてから、今年で13年目になる関ジャニ。夏には約1年半ぶりのニューアルバムを発売する他、二度の5大ドームツアーを開催する予定もあり、2017年は彼らにとって大忙しの年となる。そして2017年のスタートを切るシングル『なぐりガキBEAT』は見事1位に輝き、シングルで1位を獲得した作品数はSMAP、AKB48らと並ぶアーティスト歴代5位タイとなった。

「今でこそテレビで見ない日はないほど活躍している彼らですが、ブレイクするまでにはかなり苦労しています。まず、2004年のデビュー曲が地元関西のみの限定発売だったんですね。デビュー会見も、嵐がハワイで行ったり、NEWSが東京の新高輪プリンスホテルの『飛天の間』で行ったりしている一方で、関ジャニは所属レコード会社『テイチクエンタテインメント』の社屋ビルの屋上でした。そこからここまで昇りつめたんですから、今回の記録はファンにとっても大変うれしいニュースでしょうね」(アイドル誌ライター)

 関ジャニ∞の最新シングル『なぐりガキBEAT』は、1月28日より全国公開された映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の主題歌でもある。同映画は2014年に第151回直木賞を受賞した小説『破門』(KADOKAWA)を原作としたハードボイルドアクションで、俳優の佐々木蔵之介(49)とともに、関ジャニ∞の横山裕(35)が主演を務めている。まだまだ関ジャニ∞の勢いは止まりそうにない。

“遅咲きジャニーズ”関ジャニ∞がSMAP、AKB48に追いついた日

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.