日刊大衆TOP 芸能

ビッグダディ林下清志「ネタで結婚して離婚した」バツ7の理由を明かす

ビッグダディ林下清志「ネタで結婚して離婚した」バツ7の理由を明かす

 1月26日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)にタレントの“ビッグダディ”こと林下清志(51)が出演し、驚愕の近況を語った。

 MCの次長課長の河本凖一(41)が「再婚したんですか?」と聞くと「再婚したんですけど、もう別れました」と報告。なんと昨年5月に結婚した一般女性と、すでに離婚していたことを明かした。

 ビッグダディの今までの結婚歴を整理すると、最初の妻と3度結婚、3度離婚しており、この女性との間に4男5女がいる。さらに4回目はタレントになった美奈子(33)で、彼女との間に1女。その後、一般の女性と2度結婚&離婚していたのだが、昨年に7回目の離婚を果たし、現在はバツ7ということになる。

 7回目の結婚についてビッグダディは「今回の結婚は最初から、すぐ別れようという話での結婚だったので」と説明。これにはさすがにネプチューンの名倉潤(48)が「意味が分からへん。なんで?」とツッコミをいれた。するとビッグダディは事の経緯を説明。たまたま居酒屋で飲んでいると、女性が話しかけてきて、話をするうちに、彼女が結婚に憧れていたことが分かった。そこで「嫁さんにもらってくれる人がいたら、すぐ書かそうと思って婚姻届持ち歩いてるって。“面白いな、俺が書くよ”っつって」と、その場で婚姻届にサインをしたという。

 さらに、結婚したら税金などのいろんなことが絡んでくると考えたために「結婚したらすぐに離婚しないと、けっこうめんどくさいよって話をして。後日、戸籍謄本と離婚届も一緒に送って」と、すぐ離婚したという顛末を明かした。この行為について、ビッグダディは「結婚してすぐ離婚しても、俺の戸籍謄本には、ずっと嫁として名前が残るよって言ったらすごい喜んでくれた」と語った。

 これには河本は「そういう方もいるんだねえ」と感心。しかし名倉は「そういう方もおるやろうけど、結婚をなんやと思ってるの?」とやや憤慨したように質問。ビッグダディは悪びれずに「そう言われるんですけど、結婚ってただの制度ですよ」と即答。これには名倉は苦笑し「ただの制度じゃないですから……」とつぶやき、河本は「ダディはそう思ってるんですね」とあきれていた。

「ビッグダディは単に“あ、面白い、ネタになる”と思って結婚したのでしょう。実際、このネタで番組に呼ばれてギャラを稼いでるわけですから、ダディの勝ちですよね」(芸能誌記者)――現在は沖縄に移住し、ジンギスカン料理の飲食店を経営しているビッグダディこと林下清志。次の一手が楽しみ!?

ビッグダディ林下清志「ネタで結婚して離婚した」バツ7の理由を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.