日刊大衆TOP 芸能

脊山麻理子アナに「もうしんどい」YOUが思わず同情

脊山麻理子アナに「もうしんどい」YOUが思わず同情

 2月6日放送の『EXD44』(テレビ朝日系)にて、フリーアナウンサーの脊山麻理子(36)が、けなげな一面を見せるシーンがあった。

 今回の放送は「世間にモノ申したい芸能人 誰が一番注目を集める!?」というもの。参加したのは脊山のほかに、タレントの加藤紗里(26)と漫画家でタレントの蛭子能収(69)。この3人が「同日、同時刻、同じ建物で会見を開いたら、それぞれどれくらいの人数の記者が集まるのか、注目度を競う」という企画で、番組は115媒体に記者会見を告知した。

 元局アナにしてグラビアアイドル、最近は女子プロレスのデビューも果たすなどパワフルに活動中の彼女が“世間にモノ申す”のは2月25日に発売する新写真集『miao』(ワニブックス)について。脊山は自らの記者会見には40人ぐらいの記者が来るだろうと予想し、前日には配布用のクッキーを150個作るなど気合十分で記者会見に臨んだ。

 当日は水着の上にエプロン、というセクシーな格好で臨んだ脊山だが、会見に集まった人数はなんと4人。人数の少なさに苦笑いしながらも、脊山は自身の写真集をしっかり宣伝。「イタリアのシチリア島で撮ってきました。シチリア島のきれいな海で」と語った。写真集のタイトルの『miao』はミャオといい、イタリアの猫の鳴き声だとのことで、「ミャオポーズ。一番お気に入りですね」と白い下着姿で四つんばいになった魅惑的な写真を紹介した。

 その後、脊山は衣装のエプロンについて尋ねられ「バレンタインデーがもうすぐということで、セクシーなクッキングスタイルを……。それで今日、来てくださった方に、日頃の感謝を込めてクッキーを作ってきたんです」とけなげにも笑顔で返答していたのだが、その姿を見たMCのYOU(52)は「うわ、もうしんどい……」と同情していた。

 その後、クッキーを1枚ずつ手渡しで記者に渡した脊山は、「一緒に食べるとかやります?」と提案。その後は、まさかのクッキーを食べながらの懇親会に。少ない人数にやる気をなくすどころか、来てくれた記者一人一人に丁寧に話しかける脊山のひたむきな姿に、記者の一人は「今日でファンになりました」とハートをつかまれている様子を見せていた。

「脊山といえば局アナからイベント事業部に異動させられた後、すぐに寿退社したものの6年で離婚。その後は捨て身のやる気を見せて仕事を頑張ってきた苦労人ですからね。“36歳、水着エプロン、4人しかいない記者会見”でも頑張っていて、好感を持った視聴者は多かったでしょう」(芸能誌記者)――ファンならずとも応援したくなってしまう!?

脊山麻理子アナに「もうしんどい」YOUが思わず同情

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.