日刊大衆TOP 芸能

看板は桑子真帆アナに? NHK女子アナ「春の改編」ウラ事情

[週刊大衆2017年02月27日号]

看板は桑子真帆アナに? NHK女子アナ「春の改編」ウラ事情

 みなさまの公共放送に大異変。美女アナを本局に集結させ、男性視聴者をくぎづけにせんとしている――!!

「NHKでは会長が代わると、大幅な番組改編が行われるのが常ですが、今年の春はいつも以上に大がかり。美女アナを前面に押し出して、本気で“数字”を取りにきてますね」

 芸能ライターの織田(おりた)祐二氏がこう指摘するように、今春、NHKでは“女子アナの大異動”が断行される。「NHKが“視聴率を気にしない”というのはタテマエにすぎません。実際は民放に負けないくらい数字を欲しがっているし、視聴率のためなら……というのが本音ですよ」(放送作家)

 これが象徴的に表れているのが、4月スタートの昼の帯番組『ごごナマ』の司会者人事。起用されたのは、歯に衣着せぬトークと大人の女の色香で知られる美保純(56)だった。「美保さんは現在、“明るく楽しいタレント”のイメージも強いですが、もともとは“セクシー女優”。NHKで昼の番組のメイン司会とは、隔世の感があります」(芸能記者)

 NHKは“本気”なのだ。来る人がいれば去る人もいる。本誌は「最新女子アナ勢力図」に影響を与えそうな(秘)情報を入手。昨年12月に結婚していたことが分かった橋本奈穗子アナ(36)が“消えそう”なのだ。

「彼女の結婚相手は一般男性と報じられていますが、実はNHKの局員。つまり職場結婚なんですよ。ご主人は今春から海外に赴任する予定で、橋本アナも同行すると聞いています。退局はないと思いますが、現在、彼女が担当する番組は3月で見納めとなりそうです」(NHK関係者)

『ニュース7』のサブリーダーの他、歌番組『うたコン』の司会など硬軟自在に活躍中の橋本アナは、NHK受信料のPR番組『受信寮の人々』では、ちょっと色っぽい“二代目寮母”役を好演したことも話題に。「勝ち気なキャラと色白のぽっちゃりボディで人気を博した彼女ですが、最近、少々太り気味。“妊娠したのでは?”という声も一部にありましたが、あながちありえない話でもなさそうですね」(前出の織田氏)

 橋本アナの不在がNHKの“女子アナ内部抗争”を激化させそうだが、この春の異動で、日本全国の男性ファンを狂喜乱舞させたのが、井上あさひアナ(35)の2年ぶりの東京アナウンス室復帰。4月から『ニュース7』の土・日・祝日のキャスターを務めるのだ。

次ページ >> NHKらしい優等生タイプの美女アナ

看板は桑子真帆アナに? NHK女子アナ「春の改編」ウラ事情

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.