日刊大衆TOP 芸能

草なぎ剛『嘘の戦争』、オウムの正体発表に騒然「もうゆりやんにしか聞こえない」

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

草なぎ剛『嘘の戦争』、オウムの正体発表に騒然「もうゆりやんにしか聞こえない」

 草なぎ剛(42)主演のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)の第6話が、2月14日に放送された。放送前の12日に、劇中に登場するオウムの声の正体が、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(26)だと明らかにされていたが、視聴者の間ではドラマ中に出てきたオウムに対し、「もうゆりやんの声にしか聞こえない」と話題になっている。

 このドラマは30年前に家族を殺された詐欺師・一ノ瀬浩一(草なぎ)が、仲間とともに事件の真相に迫っていく壮大な復讐劇。シリアスな物語が展開されるが、その中でも視聴者を和ませてくれるのが、詐欺師仲間たちが集まる「BAR800」で飼われているオウムの“ルリちゃん”。毎回「コーイチ!」「オイオイうまくいったな~」など会話に割り込んできては、仲間たちに癒しを与える存在だ。第6話でも、浩一が帰ってくると「おかえり、おかえり」とかわいい声で出迎え、シリアスな雰囲気の続くドラマにアクセントを与えていた。

「ルリちゃんの声の主はずっと秘密にされていましたが、12日に番組の公式ツイッターでゆりやんレトリィバァだったことが発表されたんですね。番組プロデューサーは今回の発表で、“バレにくい人がいいと思って彼女を起用しました”と語ってますが、確かにSNSでは第1話からさまざまな予想が飛び交っていました。草なぎと仲のいい香取慎吾(40)だとか、草なぎが2000年に主演を務めた『フードファイト』(日本テレビ系)で九官鳥の声を担当していた木村拓哉(44)の名前も上がっていて、ファンの期待は高まっていたんです。それだけに、ゆりやんが正体だったことは、完全に想定外でしたよね」(テレビ誌ライター)

 オウムの意外な正体に驚く人は多かったようで、第6話の放送中からSNSには「これが噂のゆりやんか!」「もうゆりやんの声にしか聞こえないな」「全然違うけどルリちゃんがゆりやんに見えてきた」「このオウムの声、まったく予想できなかったな~」といった感想コメントが寄せられていた。

『嘘の戦争』第6話の平均視聴率は、前回の第5話より1.2%減って10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となったものの、いまだ二桁をキープ。21日に放送される第7話では、浩一と事件の首謀者や彼らを取り巻く人物たちとのスリリングな攻防戦が展開される。その中で、ゆりやんレトリィバァ演じるルリちゃんがどんな癒しを与えてくれるのか、楽しみだ。

草なぎ剛『嘘の戦争』、オウムの正体発表に騒然「もうゆりやんにしか聞こえない」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.